2024年01月28日

〈活動記録〉0756:「第9回まちなみフォーラムinうきは」に参加

22401271344現代美術展を報告する金氣順也会員1369.jpg
写真@:「第9回まちなみフォーラムinうきは」で報告する金氣順也会員(右から2人目)
    =うきは市の「るり色ふるさと館」で、2024年1月27日撮影

「第9回まちなみフォーラムinうきは」に参加しました

金氣順也会員が旧玉乃井旅館の修復再生活用を報告

 福岡県内各地で町づくりに取り組んでいる9団体で組織しているまちなみネットワーク福岡(横谷英範代表)主催の「第9回まちなみフォーラムinうきは」が1月27日、同県うきは市の筑後吉井の町並みで開かれ、会員の「津屋崎千軒 海とまちなみの会」からも3人が参加しました。「伝統と未来をつなぐ、古民家のこれから」をスローガンにした今回フォーラムは、主会場の同市吉井町の「るり色ふるさと館」に54人が集い、午前10時からボランティアガイド・「築後吉井案内人」の案内で、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている白壁土蔵造りの重厚な町並みを2時間歩きました。

 午後1時から「るり色ふるさと館」で開会セレモーニーのあと、開催地と各地からの報告。「海とまちなみの会」からは金氣順也会員(一級建築士)が福津市津屋崎4丁目の海岸通りにある築百年超の町家・旧玉乃井旅館の保全をテーマに発表しました=写真@=。老朽化し傷みがひどい木造2階の同建物を修復しようと、2015年に4人のメンバーで「玉乃井旅館の保存・活用プロジェクト」をスタート、客室の天井張り替えや畳の新調、屋根の補修などを続け、著述・翻訳業の安部文範当主らと玉乃井ファンを増やしたいと、トロ箱古本市や現代美術展など旅館の活用イベント活動を広げ、2022年夏には発泡酒「ミチクサ醸造所」が1階に入居、家賃収入も入るようになりました。その矢先の同年9月、71歳の安部当主が病気で急逝、遺族から土地・建物を金氣会員らが購入、「DYIで保存活動やイベントを続け、津屋崎になくてはならない魅力的な場所にゆっくりと、津屋崎のサクラダ・ファミリアとして作り上げ、次に繋げていきたい」と話し、会場から大きな拍手を浴びました。
posted by ケント at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2024年01月06日

活動記録〉0755:宮地浜「夕陽風景時計」1月定期清掃とフットパス散策路下見

2301060900優宮地浜「夕陽風景時計」を清掃する志垣幸枝竹中和久・美雪3会員1323 - コピー.jpg
写真@:宮地浜「夕陽風景時計」の清掃作業
    =福津市宮司浜4丁目で、2024年1月6日午前9時撮影

人気スポット・宮地浜「夕陽風景時計」の1月清掃作業
光の道$竚i地や浜辺の松原を巡る24日のフットパスガイドの下見も

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は1月6日午前、小雨の中、福岡県福津市宮司浜4丁目の宮地浜「夕陽風景時計」(幅110cm、奥行き70cm、高さ90cm)の版面の汚れを会員4人で落とし,据え付け台前の浜砂を除くなど定期清掃作業を行いました=写真@=。この後、24日(水)午前10時半から同時計前をスタート、宮司・浜の松原や津屋崎千軒、宮地嶽神社参道の光の道@[陽絶景地を巡る津屋崎里歩きフットパス体験に訪れる佐賀県伊万里市のフットパス研究会ご一行様のガイドコース下見もしました。

 宮地浜「夕陽風景時計」は、本会が福津市制施行10周年記念事業として平成26年(2014年)7月6日、市民ら約2百人から寄せられた募金約40万円で宮地浜に設置。2月23日ごろと10月18日ごろ年に二度だけ、夕陽が参道を黄金色に照らしながら玄界灘に浮かぶ「相島」(福岡県新宮町)の背後に沈む絶景・光の道≠ェ楽しめる「宮地嶽神社」参道石段最上部から、真っすぐ1.4`先の海辺にあります。扇形に描いたステンレス製の時計版の縦軸に日没時刻、横軸に方位と水平線に見える島影の約150度の「パノラマ風景」が刻まれており、横八文字形の「夕陽ループ曲線」をたどれば、一年間を通じて夕陽が沈む方向と時刻が分かります。


海とまちなみの会がガイドした福津市での「美しい景観」撮影ロケの動画

「HKT48の福岡撮影中。」がyoutubeチャンネルで公開されています

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」が福岡県の依頼でガイドした福岡市のアイドルグループ・HKT48のメンバー2人の津屋崎景観撮影ロケの動画が、県のふくおかインターネットテレビ「HKT48の福岡撮影中。」(youtubeチャンネル)で「福岡県美しいまちめぐりガイド」を紹介する番組として2023年12月22日に公開されました。

 福岡県美しいまちまちづくり協議会(事務局・県都市計画課)から、以下のアクセス情報が紹介されています。
 「HKT48の福岡撮影中。」の動画は、会員の津屋崎千軒 海とまちなみの会さんに取材にご協力をいただき、製作されました。以下のURLで見ることができます。

◎本編
https://youtu.be/w0Sbg5tcaHc
◎ショート編
https://youtube.com/shorts/kiE0TyptYFc?feature=share

 津屋崎景観撮影ロケは、福津市津屋崎海岸の景色と「海とまちなみの会」の景観維持活動紹介のため、県民情報広報課が担当。2023年11月29日、リポーターとして「美しい景観」撮影にチャレンジするHKT48のメンバー・梁瀬鈴雅(やなせれいあ)さんと江口心々華(えぐちここは)さんを、「海とまちなみの会」のガイドが福津市津屋崎3丁目の本会観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」に迎え、江戸時代から栄えたA Quaint Town Tsuyazaki-sengen(古風な趣のある町・津屋崎千軒)を案内。妻壁に防火壁の卯建が建つ明治40年建築の町家・麦屋惣平衛邸(麦野時雄・第12代津屋崎町長宅で、現在は孫の麦野裕・海とまちなみの会会員所有)や、11月24日の文化審議会で国重要文化財指定答申が出た明治7年創業の豊村酒造、同34年建築の旧染物屋「藍の家」(国登録有形文化財)などの町家の建築様式や魅力をガイド、宮地浜で干潮時に濡れた砂浜や潮だまりが鏡のように空を映す神秘的な光景・“かがみの海”の撮影に立ち会いました。公開されたyoutube動画で、津屋崎の見どころをお楽しみ下さい。
posted by ケント at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2023年12月26日

〈事務局日記〉0403:「HKT48の福岡撮影中。」DVD届く

〈事務局日記〉0403:@「HKT48福津市で映え写真対決」DVD1310.jpg
写真@:「HKT48の福岡撮影中。梁瀬鈴雅・江口心々華 福津市で映え写真対決」収録のDVDビデオ

「HKT48の福岡撮影中。梁瀬鈴雅・江口心々華 福津市で映え写真対決」
収録のDVDビデオが「津屋崎千軒 海とまちなみの会」に届きました

 福岡県のYou Tubeチャンネル・「美しい景観」ビュースポット紹介サイト「福岡県まちめぐりガイド」で12月22日に公開された「HKT48の福岡撮影中。梁瀬鈴雅(やなせれいあ)・江口心々華(えぐちここは)福津市で映え写真対決」収録のDVDビデオ=写真@=が26日、福津市津屋崎の景観撮影ロケを撮影した株式会社RKBCINC(シンク)の倉成(くらなり)正洋デイレクターから「津屋崎千軒 海とまちなみの会」の事務局に贈られてきました。ありがとうございました。

 この撮影ロケは11月29日、福岡県県民情報広報課が福岡市のアイドルグループ・HKT48のメンバー梁瀬さんと江口さんの2人を、福津市津屋崎海岸の景色と「海とまちなみの会」の景観維持活動を紹介する「美しい景観」撮影にチャレンジするリポーターに起用して行われ、「海とまちなみの会」がボランティアでガイドを担当。

 2人は“光の道”で有名な宮地嶽神社を参拝、参道石段を下りて門前町商店街を歩いて商店「島屋」(「海とまちなみの会」会員)で名物の松ケ枝餅を美味しく味わいました。この後、同市津屋崎3丁目にある本会の観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」を訪問。本会役員ガイドの案内で、江戸時代から栄えたA Quaint Town Tsuyazaki-sengen(古風な趣のある町・津屋崎千軒)を巡り、11月24日の国の文化審議会で国重要文化財指定答申が出た明治7年創業の豊村酒造や、筑前津屋崎人形巧房などを巡り、宮地浜で干潮時に濡れた砂浜や潮だまりが鏡のように空を映す神秘的な光景・“かがみの海”の撮影に挑戦、2人の映え写真対決で江口さんが勝ち、梁瀬さんが罰ゲームで津屋崎人形のモマ(フウロウの津屋崎方言)をかたどったモマ笛を吹き、「ホー、ホー」と鳴き声の物まねを披露しました。

 You Tubeチャンネルで公開中の「HKT48の福岡撮影中。梁瀬鈴雅・江口心々華 福津市で映え写真対決」は、下記URLでご覧いただけます。

https://youtu.be/w0Sbg5tcaHc  ◎本編
https://youtube.com/shorts/kiE0TyptYFc?feature=share ◎ショート編
posted by ケント at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日記

2023年12月22日

〈活動記録〉0754:HKT48の津屋崎ロケ動画が公開

〈活動記録〉0754:@2312221606麦屋惣平衛邸をガイドする志垣幸枝会長代行1255.jpg
写真@:志垣幸枝会長代行(背中)のガイドで麦屋惣平衛邸の案内板を見るHKT48の梁瀬鈴雅さん(中央)と江口心々華さん(「HKT48の福岡撮影中。」の動画から)

海とまちなみの会がガイドした福津市での「美しい景観」撮影ロケの動画
「HKT48の福岡撮影中。」が22日、youtubeチャンネルで公開されました

 福津市の「津屋崎千軒 海とまちなみの会」が福岡県の依頼でガイドした福岡市のアイドルグループ・HKT48のメンバー2人の津屋崎景観撮影ロケの動画が、県のふくおかインターネットテレビ「HKT48の福岡撮影中。」(youtubeチャンネル)で「福岡県美しいまちめぐりガイド」を紹介する番組として12月22日(金)16時に公開されました。

 福岡県美しいまちまちづくり協議会(事務局・県都市計画課)から、「海とまちなみの会」へ届いた以下のお知らせメールに、アクセス情報が紹介されています。

 「HKT48の福岡撮影中。」の動画は、会員の津屋崎千軒 海とまちなみの会さんに取材にご協力をいただき、製作されました。以下のURLで見ることができます。

◎本編
https://youtu.be/w0Sbg5tcaHc
◎ショート編
https://youtube.com/shorts/kiE0TyptYFc?feature=share

 津屋崎景観撮影ロケは。福津市津屋崎海岸の景色と「海とまちなみの会」の景観維持活動紹介のため、県民情報広報課が担当。11月29日、リポーターとして「美しい景観」撮影にチャレンジするHKT48のメンバー・梁瀬鈴雅(やなせれいあ)さんと江口心々華(えぐちここは)さんを、「海とまちなみの会」のガイドが福津市津屋崎3丁目の本会観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」に迎え、江戸時代から栄えたA Quaint Town Tsuyazaki-sengen(古風な趣のある町・津屋崎千軒)を案内。妻壁に防火壁の卯建が建つ明治40年建築の町家・麦屋惣平衛邸(麦野時雄・第12代津屋崎町長宅で、現在は孫の麦野裕・海とまちなみの会会員所有)=写真@、A、B=や、11月24日の文化審議会で国重要文化財指定答申が出た明治7年創業の豊村酒造、同34年建築の旧染物屋「藍の家」(国登録有形文化財)などの町家の建築様式や魅力をガイド、宮地浜で干潮時に濡れた砂浜や潮だまりが鏡のように空を映す神秘的な光景・“かがみの海”の撮影に立ち会いました。公開されたyoutube動画、津屋崎の見どころをお楽しみ下さい。

〈活動記録〉0754:A2312221606「麦屋惣平衛邸」正面1256.jpg
写真A:妻壁の左右に卯建がある麦屋惣平衛邸の正面(「HKT48の福岡撮影中。」の動画から)
〈活動記録〉0754:B2312221606「麦屋惣平衛邸」の卯建1257.jpg
写真B:麦屋惣平衛邸の卯建(「HKT48の福岡撮影中。」の動画から)
posted by ケント at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2023年12月16日

〈活動記録〉0753:HKT48の津屋崎ロケ動画を22日公開

〈活動記録〉0752:@2311291401HKT48の梁瀬鈴雅さんと江口心々華さん1179.jpg
写真@:豊村酒造で志垣幸枝ガイド(左端)の説明を聞くHKT48の梁瀬鈴雅さん(中央)と江口心々華さん

海とまちなみの会がガイドした福津市での「美しい景観」撮影ロケの動画
「HKT48の福岡撮影中。」(youtubeチャンネル)公開は12月22日16時からです

 福津市の「津屋崎千軒 海とまちなみの会」が福岡県の依頼でガイドした福岡市のアイドルグループ・HKT48のメンバー2人の津屋崎景観撮影ロケの動画が、県のふくおかインターネットテレビ「HKT48の福岡撮影中。」(youtubeチャンネル)で「福岡県美しいまちめぐりガイド」を紹介する番組として12月22日(金)16時に公開されます。

 福岡県美しいまちまちづくり協議会(事務局・県都市計画課)から、「海とまちなみの会」へ以下のお知らせメールが届きました。

「HKT48の福岡撮影中。」の動画は、会員の津屋崎千軒 海とまちなみの会さんに取材にご協力をいただき、製作されました。16時以降に以下のURLで見ることができます。

◎本編
https://youtu.be/w0Sbg5tcaHc
◎ショート編
https://youtube.com/shorts/kiE0TyptYFc?feature=share

 津屋崎景観撮影ロケは。福津市津屋崎海岸の景色と「海とまちなみの会」の景観維持活動紹介のため、県民情報広報課が担当。11月29日、リポーターとして「美しい景観」撮影にチャレンジするHKT48のメンバー・梁瀬鈴雅(やなせれいあ)さんと江口心々華(えぐちここは)さんを、「海とまちなみの会」のガイドが福津市津屋崎3丁目の本会観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」に迎え、江戸時代から栄えたA Quaint Town Tsuyazaki-sengen(古風な趣のある町・津屋崎千軒)を案内。国重要文化財指定が11月24日の文化審議会で決まった明治7年創業の豊村酒造や、同34年建築の旧染物屋「藍の家」(国登録有形文化財)などの町家の建築様式や魅力をガイド、宮地浜で干潮時に濡れた砂浜や潮だまりが鏡のように空を映す神秘的な光景・“かがみの海”の撮影に立ち会いました。

 梁瀬さんと江口さんは、豊村酒造の主屋では志垣幸枝・「海とまちなみの会」会長代行のガイドで、塩木の大きな松の梁組みなどを見学=写真@=、盛んにカメラに収めていました。22日公開のyoutubeチャンネル番組で、貝寄せ館や卯建の町家・麦屋惣平衛邸(千葉県在住の麦野裕・海とまちなみの会会員所有)など海とまちなみの会の活動と津屋崎の見どころ紹介の動画をご覧ください。
posted by ケント at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2023年11月29日

〈活動記録〉0752:HKT48の津屋崎ロケをガイド

〈活動記録〉0752:@2311291401HKT48の梁瀬鈴雅さんと江口心々華さん1179.jpg
写真@:豊村酒造で志垣幸枝ガイド(左端)の説明を聞くHKT48の梁瀬鈴雅さん(中央)と江口心々華さん

HKT48の福津市での「美しい景観」撮影ロケで海とまちなみの会がガイド
福岡県のYou Tubeチャンネルで12月22日16時に公開されます

「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は11月29日、福津市津屋崎の景観撮影ロケに訪れた福岡市のアイドルグループ・HKT48のメンバー2人を同市津屋崎3丁目の本会観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」に迎え、江戸時代から栄えたA Quaint Town Tsuyazaki-sengen(古風な趣のある町・津屋崎千軒)を巡り、国重要文化財指定が24日の文化審議会で決まった明治7年創業の豊村酒造や、同34年建築の旧染物屋「藍の家」(国登録有形文化財)などの町家の建築様式や魅力をガイド、宮地浜で干潮時に濡れた砂浜や潮だまりが鏡のように空を映す神秘的な光景・“かがみの海”の撮影に立ち会いました。

 津屋崎ロケに訪れたHKT48のメンバーは、梁瀬鈴雅(やなせれいあ)さんと江口心々華(えぐちここは)さん。福岡県がYou Tubeチャンネルで12月22日16時に公開する県内の「美しい景観」ビュースポット紹介サイト「福岡県まちめぐりガイド」で、福津市津屋崎海岸の景色と「海とまちなみの会」の景観維持活動紹介のため、県民情報広報課から同市で「美しい景観」撮影にチャレンジするリポーターに起用されました。豊村酒造の主屋では、志垣幸枝・「海とまちなみの会」会長代行のガイドで、塩木の大きな松の梁組みなどを見学=写真@=、盛んにカメラに収めていました。「貝寄せ館」近くにある筑前津屋崎人形巧房では、猛禽のモマ(フウロウの津屋崎方言)をかたどった土人形・モマ笛を吹くと「ホー、ホー」と鳴き声が響き、感動して笑顔になるシーンも。
posted by ケント at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2023年11月12日

〈活動記録〉0751:藍染め手拭い掲示

〈活動記録〉0751:藍染め手拭い掲示

〈活動記録〉0751:@23120953貝寄せ館に掲示された藍染め手拭い1085.jpg
写真@:掲示された貝をデザインした珍しい藍染め手拭い(左からウラシマガイ、ヒオウギガイ、アオイガイのデザイン)
=福津市津屋崎3丁目18−16の観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」で撮影

貝をデザインした珍しい藍染め手拭い3点を掲示

福津市津屋崎の観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は11月11日、福津市津屋崎3丁目の観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」に津屋崎産の貝をデザインした珍しい藍染め手拭い3点(ウラシマガイ、ヒオウギガイ、アオイガイのデザイン)を掲示しました=写真@=。

 この藍染め手拭いは、福津市津屋崎4丁目の「津屋崎千軒民俗館『藍の家』(旧上妻家住宅。国登録有形文化財)保存運動に団結した住民たちの志と津屋崎の歴史、文化、自然を今に伝える作品です。平成5年(1993年)、染物紺屋だった旧上妻家住宅(木造瓦葺き2階建て)が壊されそうになり、当時の津屋崎町に寄贈し『藍の家』として残そうと保存運動を展開した住民団体・「津屋崎町街並み保存協議会」が活動資金を得るため、同協議会事務局長の柴田治さん(平成14年他界)がNo.1アオイガイ、No.2ヒオウギガイ、No.3 ウラシマガイ、No.4テングニシと卵(ウミホオズキ)など数種の貝をデザインし、藍染め業者に『藍の家』貝シリ−ズとして平成6年(1994年)に手拭い(長さ約82a、幅約35a)の製作を注文して販売しました。治さんの妻富美子さん(『藍の家』保存会前代表)によると、手元には1枚も残っていないという。

 淡いベージュ色をした卵型の巻貝・ウラシマガイの藍染め手拭い=写真A=は、福津市津屋崎3丁目の主婦吉村ノブエさんが提供。白い貝殻にオレンジ色の長方形の斑点が付いた図柄で、表、裏、真上から描いた三つの貝殻が藍色の地に浮かぶデザインです。タオルの一番下に「津屋崎町街並み保存協議会」の白抜き文字が染め込まれています。館内には、湯浅美子・「海とまちなみの会」会員が津屋崎浜で採集したウラシマガイが展示されており、藍染め手拭いと見比べて下さい。
〈活動記録〉0751:A1205051052藍染めウラシマガイの手拭い11.JPG
写真A:ウラシマガイの藍染め手拭い

 ヒオウギガイ=写真B=とアオイガイ=写真C=の藍染め手拭いは「貝寄せ館」隣に住む「海とまちなみの会」会員の占部登久子さんが各1枚を購入、保存していたのを同館に提供いただきました。ヒオウギガイの藍染め手拭いは藍色が濃く、白い3個の貝が紺碧の海に浮かんでいるようなデザインです。

〈活動記録〉0751:B1205151349ヒオウギガイのタオル優14.JPG
写真B:ヒオウギガイの藍染め手拭い

〈活動記録〉0751:C1205151200アオイガイのタオル03.JPG
写真C:アオイガイの藍染め手拭い
posted by ケント at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2023年10月07日

〈企画事業〉210:“絶景の道”を巡るフットパス2023開催

〈企画事業〉210:@2310071042ハマゴウの花を見る参加者0991.JPG
写真@:海浜植物・ハマゴウの花を観察する“絶景の道”と松原を巡るフットパス参加者
   =福津市の津屋崎浜で、2023年10月7日午前10時40分撮影

“絶景の道”と宮地浜「夕陽風景時計」・松原を巡るフットパス2023開催
福津市の光の道@[陽絶景地から海辺の松原を歩き、植物観察を楽しみました

 福津市津屋崎のまちづくりボランティア団体・「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は同市複合文化センター「カメリアステージ」と10月7日、“絶景の道”と宮地浜「夕陽風景時計」・松原を巡るフットパス2023を開催。宮地浜「夕陽風景時計」設置9周年&「カメリアステージ」開館6周年記念事業で、福岡県福津、宗像、福岡、古賀、大野城5市と宇美町、長崎市から募集定員いっぱいの6歳から82歳までの男女30人が参加、宮地嶽神社の光の道@[陽絶景地から海辺の松林など約3`を2時間余りゆっくり巡り、同神社近くの路傍で色づいた柿の実を撮影するなど里の秋を楽しみました。

 参加者は午前9時に福津市宮司3丁目の旅館「大阪屋」を「海とまちなみの会」のガイドで出発。「海とまちなみの会」が平成26年(2014年)7月開設した「津屋崎里歩きフットパス」(新日本歩く道紀行推進機構から「絶景の道100選」認定)コースの「宮地嶽神社」参道石段の光の道@[陽絶景地から旧参道の小径に入り、海辺の宮地浜「夕陽風景時計」前、「宮司・浜の松原」の散策路、中川の橋を渡って津屋崎浜を通り、「津屋崎松原」散策路沿いにそびえる「根性松」を見て、同11時すぎ福津市津屋崎1の「カメリアステージ」にゴールイン。

 沿道の美しい景色や潮の香、野鳥の姿や鳴き声を五感で満喫。植物学者・牧野富太郎の人生をモデルにしたNHKの連続テレビ小説「らんまん」で注目の植物観察も、沿道の樹木や野草に詳しい「海とまちなみの会」の女性ガイド2人(「宗像植物友の会」会員)の解説付きで海浜植物・ハマゴウの青紫色の花を撮影=写真@=するなど、楽しんでいただきました。
posted by ケント at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画事業

2023年10月05日

〈企画事業〉209:“絶景の道”を巡るフットパス参加者満員御礼

〈活動記録〉0750:A2309071343「絶景の道フットパス2023」ポスター0862.JPG
写真@:“絶景の道”と宮地浜「夕陽風景時計」・松原を巡るフットパス2023の参加者募集チラシ

〜樹木や野草に詳しい女性ガイドと植物観察も楽しみ、里の秋を五感で満喫〜
福津市の宮地嶽神社参道から海辺を散策する10月7日開催の募集定員が5日満員に
“絶景の道”と宮地浜「夕陽風景時計」・松原を巡るフットパス2023

 福津市のまちづくりボランティア団体・「津屋崎千軒 海とまちなみの会」と同市複合文化センター「カメリアステージ」は、10月7日(土)に開催する“絶景の道”と宮地浜「夕陽風景時計」・松原を巡るフットパス2023=写真@チラシ=の参加者を9月8日から募集していましたが、10月5日に募集定員30人に達しました。御礼申し上げます。

 フットパス2023は、宮地浜「夕陽風景時計」設置9周年&「カメリアステージ」開館6周年記念を兼ねたイベントです。7日午前9時に福津市宮司3丁目の旅館「大阪屋」を密を避け2班に分けて出発、「海とまちなみの会」が平成26年(2014年)7月開設した「津屋崎里歩きフットパス」(新日本歩く道紀行推進機構から「絶景の道100選」認定)コースの「宮地嶽神社」参道石段の光の道@[陽絶景地から旧参道の小径に入り、海辺の宮地浜「夕陽風景時計」前、「宮司・浜の松原」の散策路、中川の橋を渡って津屋崎浜を通り、「津屋崎松原」散策路沿いにそびえる「根性松」を経て、福津市津屋崎1の「カメリアステージ」まで約3`を海とまちなみの会のガイドで歩きます。

 沿道の美しい景色や潮の香、野鳥の姿や鳴き声を五感で満喫。植物学者・牧野富太郎の人生をモデルにしたNHKの人気連続テレビ小説「らんまん」で注目された植物観察も、沿道の古木や海浜植物などを樹木や野草に詳しい女性ガイド2人の解説付きで楽しめる、秋の津屋崎里歩きです。終点の「カメリアステージ」で11時解散。参加費は5百円(保険・資料・松ケ枝餅代)。
posted by ケント at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画事業

2023年10月01日

〈活動記録〉0750:宮地浜「夕陽風景時計」10月定期清掃とフットパス2023散策路草刈り

〈活動記録〉0750:@2310010905宮地浜「夕陽風景時計」を清掃する竹中和久副会長0966.JPG
写真@:宮地浜「夕陽風景時計」の清掃作業
    =福津市宮司浜4丁目で、2023年10月1日午前9時5分撮影

人気スポット・宮地浜「夕陽風景時計」の10月清掃作業

光の道@[陽絶景地から植物観察も楽しみ松原を巡るフットパスの草刈りも

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は10月1日午前、福岡県福津市宮司浜4丁目の宮地浜「夕陽風景時計」(幅110cm、奥行き70cm、高さ90cm)の版面の汚れを会員3人で落とし,据え付け台前の浜砂を除くなど定期清掃作業を行いました=写真@=。この後、7日(土)午前9時から開催する光の道@[陽絶景地から植物観察も楽しみ松原を巡るフットパスの散策路沿いの草刈りもしました。

 宮地浜「夕陽風景時計」は、本会が福津市制施行10周年記念事業として平成26年(2014年)7月6日、市民ら約2百人から寄せられた募金約40万円で宮地浜に設置。2月23日ごろと10月18日ごろ年に二度だけ、夕陽が参道を黄金色に照らしながら玄界灘に浮かぶ「相島」(福岡県新宮町)の背後に沈む絶景・光の道≠ェ楽しめる「宮地嶽神社」参道石段最上部から、真っすぐ1.4`先の海辺にあります。扇形に描いたステンレス製の時計版の縦軸に日没時刻、横軸に方位と水平線に見える島影の約150度の「パノラマ風景」が刻まれており、横八文字形の「夕陽ループ曲線」をたどれば、一年間を通じて夕陽が沈む方向と時刻が分かります。

 光の道@[陽絶景地から植物観察も楽しみ松原を巡るフットパス=写真A=は、10月7日午前9時〜11時(雨天決行)に開催。同8時45分から福津市宮司3丁目の旅館「大阪屋」で受け付け。「海とまちなみの会」が平成26年(2014年)7月開設した「津屋崎里歩きフットパス」(新日本歩く道紀行推進機構から「絶景の道100選」認定)コースの「宮地嶽神社」参道石段の光の道@[陽絶景地から旧参道の小径に入り、海辺の宮地浜「夕陽風景時計」前、「宮司・浜の松原」の散策路、中川の橋を渡って津屋崎浜を通り、「津屋崎松原」散策路沿いにそびえる「根性松」を経て、福津市津屋崎1の「カメリアステージ」まで約3`を海とまちなみの会のガイドで歩きます。

〈活動記録〉0750:A2309071343「絶景の道フットパス2023」ポスター0862.JPG
写真A:光の道@[陽絶景地から直物観察も楽しみ松原を巡るフットパスのポスター

 沿道の美しい景色や潮の香、野鳥の姿や鳴き声を五感で満喫。植物学者・牧野富太郎の人生をモデルにしたNHKの人気朝ドラ「らんまん」で注目の植物観察も、沿道の古木や海浜植物などを樹木や野草に詳しい女性ガイド2人の解説付きで楽しめる、秋の津屋崎里歩きです。途中、「宮司コミセン」でトイレ休憩。終点の「カメリアステージ」で11時解散。参加費は5百円(保険・資料・松ケ枝餅代)。募集定員は申込先着順30名様。歩きやすい服装、靴でマスク着用を。申し込みは、「海とまちなみの会」事務局へメールyosi3019@sage.ocn.ne.jpで担当吉村まで。
posted by ケント at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録