2016年01月23日

〈お知らせ〉0127:新年会兼例会の延期ご案内

〈お知らせ〉0127:@1601240910福津市津屋崎7丁目の国道495号線003.jpg
写真@:雪に覆われた国道495号線(右は福津市立津屋崎小学校)
    =福津市津屋崎7丁目で、2015年1月24日午前9時10分撮影

「海とまちなみの会」の新年会兼例会
2月7日(日)に「空と海」で延期開催します

「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は、1月24日(日)午後5時30分から福津市の「お魚センター」2階のレストラン「つやざき漁港食堂 空と海」で新年会兼例会を開く予定でしたが、大雪=写真@=のため、2月7日(日)正午から同店で延期開催します。「海とまちなみの会」の第4期ガイド養成講座第4回講義(津屋崎塩田学)も2月に延期し、日時は追って決定します。

◇「貝寄せ館」臨時休館のお知らせ
 
「海とまちなみの会」の観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」も1月24日、大雪のため臨時休館いたします。
posted by ケント at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年01月13日

〈お知らせ〉0126:新年会兼例会のご案内

〈お知らせ〉0126:@1208161715「空と海」外観優01.JPG
写真@:新年会の会場・「つやざき漁港食堂 空と海」が2階にある福津市お魚センター
=福津市津屋崎4丁目47−18

1月24日(日)に「海とまちなみの会」の新年会兼例会
福津市お魚センター2階の「空と海」で開きます

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は、1月24日(日)午後5時30分から福津市津屋崎4丁目の「お魚センター」2階のレストラン「つやざき漁港食堂 空と海」(рT2−5001)=写真@=で、新年会兼例会を開きます。

 新年会の会食会費は2千円で、お酒注文の方は別に各自負担です。12日までに14人から出席通知をいただいております。入会希望の方を含め出席される方は、事務局・吉村(電話090−7451−8063)へ17日までに事前連絡ください。

 例会では、「海とまちなみの会」が開設した「津屋崎里歩きフットパス」の『絶景の道100選』認定や、福津市・「津屋崎浜」と「宮地浜」の海浜植物保護板の設置、新年を祝し、2月以降の企画事業について協議します。

◇お知らせ

■「海とまちなみの会」の第4期ガイド養成講座第4回講義(津屋崎塩田学

日時 1月24日(日)午後4時〜5時
場所 福津市津屋崎3丁目の観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」
対象 「海とまちなみの会」会員の観光ボランティアガイド希望者
参加 無料
posted by ケント at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2015年11月17日

〈お知らせ〉0125:津屋崎舞台のドラマがアンコール全国放送

〈お知らせ〉0125:@チラシ表「ここにある幸せ」img218.jpg
写真@:NHK福岡放送局制作の福岡発地域ドラマ『ここにある幸せ』(津屋崎物語)のPRチラシ

23日9時5分からNHK総合テレビでアンコール全国放送
ドラマ・『ここにある幸せ』(津屋崎物語)で再び『絶景』に脚光

 NHK福岡放送局制作の2014年度福岡発地域ドラマ『ここにある幸せ』(津屋崎物語)=写真@=が、国際ドラマフェスティバルinTOKYOの「東京ドラマアウォード2015」作品賞で『ローカルドラマ賞』を受賞、11月23日(月曜・祝日)午前9時5分から総合テレビでアンコール全国放送されます。

 『ここにある幸せ』は、松田翔太さん主役の立川浩幸(28歳)が東京での会社勤めのノルマや人間関係に疲れて仕事を辞め、小学校5年生の時の級友が転校して行った福岡県福津市の小さな港町・津屋崎を訪れ、古民家(津屋崎千軒民俗館『藍の家』)に独りで住む級友の母で明るく話し好きな宮本信子さんが演ずる花田福子(72歳)と出会います。津屋崎漁港や81段の石段最上部から真っすぐ1.4Km延びる参道沖に玄界灘が遠望できる「宮地嶽神社」など福子の様々な思い出の場所へ連れ回されて恋愛談や苦労話を聞かされ、「恋の浦」海岸の絶景や人情に魅せられ、生きる力と喜びを感じて「ここが自分の古里だ」と確信。そのお礼に、福子の人生を聞き書きした本・『ここにある幸せ』を贈ります。さらに、恋人を東京から呼んで「恋の浦」の絶景を見せ、「素敵でしょう。気に入った?」と問いかけ、同意を得ます。

 このドラマは2015年1月16日、NHK総合テレビの九州沖縄ブロックで放映。3月8日には、BSプレミアムで全国放送され、以来、撮影舞台となった『藍の家』に各地から観光客や悩める若者の来訪が相次ぎました。「津屋崎千軒 海とまちなみの会」では、「恋の浦」の絶景ポイントを「津屋崎の恋人岬=vとし、「宮地嶽神社」石段から見下ろす玄界灘の眺望は『絶景の道100選』に認定された「津屋崎里歩きフットパス」コース一の見所として観光ガイドしています。ドラマのアンコール放送後、再び「津屋崎の恋人岬=vや『絶景の道』が脚光を浴びると期待しています。
posted by ケント at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2015年07月20日

〈お知らせ〉0124:「貝寄せ館」夏休み

〈お知らせ〉0124:@1507190920津屋崎祇園山笠「追い山」北流6413.JPG
写真@:津屋崎祇園山笠「追い山」で〈津屋崎千軒通り〉を駆ける〈北流〉の山笠
    =福津市津屋崎3丁目18−16の「貝寄せ館」前で、2015年7月19日午前9時20分撮影

「海とまちなみの会」事務所・「貝寄せ館」
きょう20日から9月4日まで夏休み休館します

 福津市津屋崎の夏祭り・「津屋崎祇園山笠」は7月19日、クライマックスの「追い山」=写真@=が行われ、幕を閉じました。「津屋崎千軒 海とまちなみの会」の観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」(同市津屋崎3丁目)は、きょう7月20日(月)から9月4日(金)まで夏休み休館します。

 夏休み休館は、暑さのため入館者が少ない時季を休み、9月から再び開館(土・日曜と祝日の11時〜15時)するもので、休み明け最初の開館は5日(土)です。夏休み休館期間に団体での観光ガイド申し込みをされる方は、事務局・吉村までメール(yosi3019@sage.ocn.ne.jp)でご連絡ください。
posted by ケント at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2015年07月18日

〈お知らせ〉0123:18日は夜間臨時開館

〈お知らせ〉0123:@1507181053津屋崎祇園山笠「岡流」表 001.jpg
写真@:福津市まちおこしセンターのイベント広場に飾られた〈岡流〉の山笠
    =福津市津屋崎3丁目で、2015年7月18日撮影

「海とまちなみの会」事務所・「貝寄せ館」

18日は夜間臨時開館、19日も10〜12時臨時開館 

 福津市津屋崎の夏祭り・「津屋崎祇園山笠」は7月18日午後5時から、津屋崎3丁目の「しおさい通り」に〈岡流(ながれ)〉=写真@=、〈新町流〉、〈北流〉の3流の山笠(重さ約1d)が勢ぞろいする「集団山見せ」が行われます。一帯は、夕方からふくつ夏まつり2015「サマーナイトインふくつ」(市商工会などで組織した実行委員会主催)のイベントで賑わうため、「海とまちなみの会」では観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」(津屋崎3丁目)を同7時から9時まで夜間臨時開館します。また、「追い山」開催の翌19日も、午前10時から正午まで臨時開館。翌20日(月)から8月31日(月)までは、夏休み休館します。

 夏休み休館は、暑さのため入館者が少ない時季を休み、9月から再び開館(土・日曜と祝日の11時〜15時)するもので、休み明け最初の開館は同月5日(土)です。夏休み休館期間に団体での観光ガイド申し込みをされる方は、事務局・吉村までメール(yosi3019@sage.ocn.ne.jp)でご連絡ください。
posted by ケント at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2015年06月07日

〈お知らせ〉0122:定期総会・懇親会ご案内

〈お知らせ〉0122:@写真1504201258門の入り口・「ビンタン」 005.jpg
写真@:懇親会の会場・あじあんカフェ&バル「ビンタン」

6月14日(日)に「海とまちなみの会」定期総会・懇親会

「貝寄せ館」は臨時休館させていただきます

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は6月14日(日)午前10時から福津市宮司浜2丁目の「宮司コミュニティセンター」研修室で平成27年度定期総会を開いた後、同11時30分から同市渡1892−46のあじあんカフェ&バル「ビンタン」=写真@=で懇親会(「ランチ」会食費1,500円)を開きます。このため、同市津屋崎3丁目の観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」は同日、臨時休館させていただきます。

 懇親会会場の「ビンタン」(電話0940−62−6322)は4月25日、テレビ朝日系列の番組『人生の楽園』で全国放送された話題の漁師町の南国カフェ≠ナす=写真A=。本会で貸切予約していますので、総会には当日都合で出席できないが、懇親会に参加できる方は事務局・吉村(電話090−7451−8063)へ6月12日までに事前連絡のうえ、ぜひお越しください。

〈お知らせ〉0122:A「ビンタン」位置図img252.jpg
写真A:「ビンタン」位置図

 定期総会では、平成27年度の事業計画案や予算案を審議します。総会出欠の事前連絡を事務局・吉村までお願いします。議決権を有する一般会員(31人)で総会欠席の方は、総会の議決に従う旨委任の意思表明をお願いします。6月1日から向こう1年間の27年度会費(個人会員は千円、団体会員は3千円以上)は、総会当日までに吉村へお納めいただくか、下記口座に振り込みいただければ幸いです。

西日本シティ銀行福間支店普通預金口座
「津屋崎千軒 海とまちなみの会 会長吉村勝利」、口座番号1304781
posted by ケント at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2015年05月16日

〈お知らせ〉0121:「世界遺産シンポジウム」資料集で活動紹介

〈お知らせ〉0121:@冊子で紹介「世界遺産シンポジウム」.jpg
写真@:「世界遺産シンポジウム」資料集に掲載された「津屋崎千軒 海とまちなみの会」の活動紹介記事

「世界遺産シンポジウム」に参加
配布の資料集で「津屋崎千軒 海とまちなみの会」紹介

 第6回「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群世界遺産シンポジウム「沖ノ島、その価値を未来へ伝えていくために」が、5月16日午後1時から4時30分まで、福津市文化会館「カメリアホール」で開催され、入場者に配布された同シンポジウム資料集(A4判、26n)に福津市の景観保護、まちづくり団体として「津屋崎千軒 海とまちなみの会」の活動紹介記事=写真@=が掲載されました。

 資料集では、「海とまちなみの会」の設立年月や会員数、活動拠点のほか、町並み散策マップ・「津屋崎千軒そうつこう」発行や、西村幸夫・東京大学教授を招いての「津屋崎千軒まちこしへの提言」講演会開催、宮地浜「夕陽風景時計」建設と「津屋崎里歩きフットパス」開設などの活動を「フットパス・ウオーク」ガイドの写真付きで掲載。「アイデアを活かした活動を通じてまちおこしに大きく貢献しています」と紹介されています。

 同シンポジウムは、福岡県や宗像、福津両市などで構成する「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議が、平成29年のユネスコ世界遺産登録を目指して開催。私が所属する「海とまちなみの会」からも会員らが参加しました。世界遺産登録までには、日本の推薦候補資産の決定を受け、平成28年2月1日までに国からユネスコへ推薦書を提出、ユネスコの諮問機関・イコモスの審査に合格することが必要です。この日は、日本イコモス国内委員会委員長の西村幸夫・東京大学教授が「景観を慈しみ、遺産を守る」と題して講演しました。
posted by ケント at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2015年04月17日

〈お知らせ〉0120:「津屋崎千軒よっちゃん祭」18日開幕

〈お知らせ〉0120:@1504150918遠景・よっちゃん祭ポスター・「貝寄せ館」で5219.JPG
写真:「貝寄せ館」に張られた「津屋崎千軒よっちゃん祭」のポスター
    =福津市津屋崎3の「貝寄せ館」で、2015年4月15日撮影

あす18日開幕、19日まで開催
「津屋崎千軒よっちゃん祭」

 あす4月18日(土)午前10時から午後5時まで、福津市の〈津屋崎千軒〉一帯で恒例の「津屋崎千軒よっちゃん祭」(同実行委員会主催)が開幕。「津屋崎千軒 海とまちなみの会」では、観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」=写真=の開館時刻11時を1時間繰り上げます。同祭は19日(日)も午前10時から午後4時まで開催されます。雨天決行。

 〈津屋崎千軒〉の町並みのランドマーク・「豊村酒造」では、清酒「豊盛」の試飲・即売や、お酒のケーキ販売のほか、「ポパイ」、「トムとジェリー」など昔のアニメ(18日)、「チャップリン短篇選」、「キートン傑作選」など喜劇映画特集(19日)の上映が行われます。隣の「津屋崎千軒民俗館『藍の家』」では、NHK福岡放送局が津屋崎を舞台にして制作、1月に放映した福岡発地域ドラマ・「ここにある幸せ」(津屋崎物語)主演の宮本信子・松田翔太さんの食事シーンに使われた座敷のセットを再現、主演二人のサイン色紙やロケ地撮影スタッフらとの記念撮影写真などゆかりの品が展示されます。

 「津屋崎漁港」アーケードでは、海産物や地元産品を直売。そばの「お魚センターうみがめ」駐車場に特設したステージでは、音楽演奏や歌が披露されます。福津市まちおこしセンター「津屋崎千軒なごみ」では、地元野菜を直売。問い合わせは、同センター(рO940−52−2122)へ。
posted by ケント at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2015年04月05日

〈お知らせ〉0119:バス停名変更

〈お知らせ〉0119:@15041318東側から優・バス停「津屋崎千軒なごみ入口」014.jpg
写真@:「津屋崎千軒なごみ入口」の西鉄バス停(向こうは「津屋崎漁港)方面)

「貝寄せ館」の最寄りの西鉄バス停名が
〈津屋崎千軒なごみ入口〉に変わりました

 福津市津屋崎3丁目にある「津屋崎千軒 海とまちなみの会」の観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」最寄りの西鉄バス停名が、3月下旬から〈商工会津屋崎支所前〉から〈津屋崎千軒なごみ入口〉に変わりました。

 このバス停は、海岸道路から福津市まちおこしセンター「津屋崎千軒なごみ」に通じる〈しおさい通り〉との三差路そばにあります。ここでバスを降り、歩いて3分で同センターと「貝寄せ館」に着きます。「海とまちなみの会」のホームページにアップしている「貝寄せ館」案内地図も、変更されたバス停名を入れて差し替えました=写真A=。

「貝寄せ館」位置図.jpg
写真A:新バス停名を入れた「海とまちなみの会」ホームページの「貝寄せ館」案内地図
posted by ケント at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2015年03月23日

〈企画事業〉131:福津市住みよいまちづくり推進企画活動報告会

〈企画事業〉131・@150323福津市住みよいまちづくり企画「活動報告会」P3236183.JPG
写真@:「津屋崎千軒 海とまちなみの会」の活動結果発表
   =福津市福間庁舎2階・大会議室で、3月23日撮影

福津市住みよいまちづくり推進企画事業の報告会
「海とまちなみの会」が回遊フットパス開設を発表

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は3月23日、福津市福間庁舎で開かれた「平成26年度市住みよいまちづくり推進企画事業」補助金の活動報告会で、市都市計画課との共働事業で開設した宮地浜設置「夕陽風景時計」―浜山松原―「宮地嶽神社」回遊フットパス(「津屋崎里歩きフットパス」)について活動結果を発表しました=写真@=。

 宮地浜設置「夕陽風景時計」―浜山松原―「宮地嶽神社」回遊フットパスは、「海とまちなみの会」が市景観計画に呼応し市制施行10周年記念事業として、夕陽の沈む時刻と方位、並びに水平線の島々が描かれたパノラマ風景が分かる「夕陽風景時計」を、宮地浜の「大阪屋」先の砂浜に市民募金約40万円で平成26年7月6日設置。さらに市補助金383,000円で、同時計から浜山の松原―「宮地嶽神社」を回遊する約6Kmのフットパス(Footpath 田園や里海など昔からある暮らしの風景を楽しみながら歩ける小径)を開設しました。

 活動報告会では、フットパス・コースの要所20か所に道標を設置、7月6日に初歩き、8月10日に夏休み体験講座、10月19日に「宮地嶽神社」から参道沖の玄界灘に沈む夕陽を観る会を開催、新聞やラジオ、福津市広報時誌、福岡県季刊広報誌「グラフふくおか」春号で紹介されたことなどを報告。市の住みよいまちづくり推進企画事業補助金に関する審査員5人からご好評をいただきました。
posted by ケント at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年06月15日

〈お知らせ〉0118:『広報ふくつ』6月15日号に参加者募集記事掲載

〈お知らせ〉0118:@広報ふくつ6月15号.jpg
写真@:『広報ふくつ』6月15日号に掲載された参加者募集の記事

「夕陽風景時計」とフットパス開設初歩き参加者募集
福津市の広報誌『広報ふくつ』に掲載されました

 福津市発行の広報誌『広報ふくつ お知らせ版』6月15日号に、「津屋崎千軒 海とまちなみの会」が市都市計画課と共働で、宮地浜「夕陽風景時計」と宮地浜・松林〜宮地嶽神社を回遊するフットパス(風景も楽しみながら歩ける暮らしの小道)開設の記念式典と、初歩き体験を7月6日(日)に行うとの記事が掲載されました=写真@=。

 「夕陽風景時計とフットパス開設記念式典」「記念式典と初歩きを行います 参加者募集」「福津市住みよいまちづくり推進企画」の見出し付き。参加無料で、申し込みは30日まで先着順で「海とまちなみの会」事務局の吉村が電話(090・7451・8063)で受け付けていると紹介されています。

 夕陽の沈む時刻と方位、水平線の島々が描かれたパノラマ風景が分かる「夕陽風景時計」は、福津市宮司四丁目2所在の「海の家 大阪屋」下の宮地浜に設置。「海とまちなみの会」では、設置費の募金(1口千円以上、目標額40万円)活動を全国展開しており、千葉、神奈川両県や広島市在住の津屋崎出身者からも寄付金をお寄せいただき、感謝しております。

 寄付金は、福津市津屋崎3−18−16の本会観光拠点事務所・「貝寄せ館」(土・日曜、祝日の11時〜15時開館。ただし、きょう15日は本会定期総会開催のため臨時休館です)に持参いただくか、最寄りの本会会員でお受けいたします。銀行お振り込みの場合は西日本シティ銀行福間支店普通預金口座(「津屋崎千軒 海とまちなみの会 会長吉村勝利」、口座番号1304781)をご利用、本会事務局へ連絡いただければ幸いに存じます。ご浄財をお寄せいただいた皆様には、7月6日(日)に同時計前で行う落成式と記念イベントにご招待の予定です。

 お問い合わせは、福津市津屋崎2丁目1番1号の「海とまちなみの会」事務局(рO90−7451−8063、E-mail:yosi3019@sage.ocn.ne.jp)・吉村勝利へお願い申し上げます。
posted by ケント at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年02月02日

0117:第12回「〈津屋崎千軒〉ふるさと塾」5日開催

〈お知らせ〉0117:@第12回ふるさと塾レジュメimg085.jpg
写真@:第12回〈津屋崎千軒〉ふるさと塾「年中下駄暮らしの思いを語る会」のレジュメ

2月5日(水)10〜12時、福津市まちおこしセンターで開催
第12回〈津屋崎千軒〉ふるさと塾「年中下駄暮らしの思いを語る会」

 「海とまちなみの会」は、2月5日(水)午前10時から福津市まちおこしセンター「津屋崎千軒なごみ」で、第12回〈津屋崎千軒〉ふるさと塾「年中下駄暮らしの思いを語る会」=写真@=を開催します。

 〈津屋崎千軒〉ふるさと塾は、福津市の歴史や自然、文化、建築遺産などを講師に学び、楽しみながら町興し、地域づくりを目指して平成23年(2011年)7月から開催しており、12回目は下駄履き暮らしから日本文化や日本人の生活習慣の変遷を学ぶ機会になればと、「海とまちなみの会」副会長・石津宏介講師(70)の年中下駄暮らしの想いを聴き、意見交換します。

 石津講師は福津市宮司出身。宗像高校へ3年間下駄通学し、北海道大学時代には応援団で雪の時でも下駄を履かざるを得ないことも体験されました。教員になってからは、下駄を履かないように指摘されたこともあり、バイクを運転するために靴と下駄とを常備。教員退職後は、中国に渡航していたハルビンで気温零下の時期を除き、どこでも下駄を年中履いて生活されています。「日本文化を大事に」「学校では、少なくとも下駄履き禁止を止めるべきと主張したい」と同氏。会場には当日、愛用の4万円の下駄やご尊父の桐の下駄も展示されます。

 ふるさと塾の参加は自由で、事前の申し込みは不要です。会場でご自分が注文されるコーヒーorジュースor コーラ代の会費2百円をお支払い下さい。
posted by ケント at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年01月21日

〈お知らせ〉0116:ふくおか地域づくり活動賞の奨励賞に決定

〈お知らせ〉0116:@「第3回ふくおか地域づくり活動賞」表彰式img082.jpg
写真@:「平成22年度(第3回)ふくおか地域づくり活動賞」の授賞式(「地域づくりネットワーク県協議会」の情報誌から)

「ふくおか地域づくり活動賞」・奨励賞に決定

 福岡県と県内市町、地域づくり団体で組織している「地域づくりネットワーク県協議会」主催の平成25年度(第6回)「ふくおか地域づくり活動賞」の奨励賞(協議会会長賞、2団体)に「津屋崎千軒 海とまちなみの会」が決定したと1月21日、協議会(会長・県企画・地域振興部長)事務局の県広域地域振興課から「海とまちなみの会」事務局に電話がありました。

 「ふくおか地域づくり活動賞」は、学識経験者等で構成する選考委員会で審査(合議制)の上、県内で地域づくり活動に取り組む団体で特に活動状況が顕著な受賞団体を決定して授与=写真@=。奨励賞は、グランプリ(知事賞、1団体)に次ぐ賞で、「地域づくりネットワーク県協議会」が2月15日、北九州商工会議所で開く「ふくおか地域づくりフォーラム」で表彰状と副賞1万円相当の品が授与されます。

 1月22日に「海とまちなみの会」事務局に届いた通知書に同封された「平成25年度ふくおか地域づくり活動賞」受賞団体一覧=写真A=によると、グランプリは築上町の「上城井ふれあい協議会」、もう一つの奨励賞は福智町の「虎尾桜を心配する世話人会」。このほか、「活動賞」に北九州市の「副都心黒崎開発推進会議」、福岡市の「西区まるごと博物館推進会」など10団体が選ばれています。

団体一覧平成25年度ふくおか地域づくり活動賞img083.jpg
写真A:「平成25年度ふくおか地域づくり活動賞」受賞団体一覧

posted by ケント at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年12月23日

〈お知らせ〉0114:1月例会は26日

〈お知らせ〉0114:@1310131439「貝寄せ館」模様替え完了1066.JPG
写真@:津屋崎名物=E「恋の塩」も並ぶ「貝寄せ館」

◇「貝寄せ館」年末・年始休館のお知らせ

 「海とまちなみの会」は、あす12月24日(火)から1月10日(金)まで観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」=写真@=を年末年始につき休館いたします。

 恋の浦の海水で作った津屋崎名物=E「恋の塩」をお歳暮用にお求めに来館のお客様が相次ぎ、在庫も少なくなっています。年越しや新年用にご購入の方は、年内開館最終日のきょう23日(月)までにお早めにどうぞ。

◇1月例会は26日

 新年例会は、1月26日(日)午後2時から「貝寄せ館」で開きます。

 皆様、どうぞよいお年を!
posted by ケント at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年12月05日

〈お知らせ〉0113:忘年会兼12月例会は8日

〈お知らせ〉0113:@1312050830民宿「まさご」表・優1619.JPG
写真@:福津市の津屋崎海水浴場にある民宿「まさご」

◇8日に忘年会兼12月例会です
「貝寄せ館」は臨時休館します

 「海とまちなみの会」は、8日(日)午前11時30分から本会会員の民宿「まさご」(福津市津屋崎1丁目37−23。рT2−0187)=写真@=で忘年会兼12月例会を開きます。このため、本会の観光ボランティアガイド拠点事務所・「貝寄せ館」は臨時休館とします。

 例会では、本会が2013年に開催した第11回〈津屋崎千軒〉ふるさと塾・「夕陽風景時計」と松原再生、「津屋崎干潟・浜松菜紅葉」見学会や、「貝寄せ館」が放映されたKBC九州朝日放送のテレビ番組のほか、福岡、熊本、佐賀県から〈津屋崎千軒〉を訪れた団体客への観光ガイドの様子をスライドで映写し、1年間を振り返ります。続いて、事務局から12月25日に開かれる「まちなみネットワーク福岡」の第1回拡大会員会議や、2014年1月9日のインターネットテレビ番組出演などを報告。

 このあと、鍋料理の会食(飲み放題)の忘年会で懇談します。2014年の夢を楽しく語り合いましょう。

 忘年会会費は、お一人4,500円(飲酒しない方は、2,500円)です。ご家族、本会支援の皆様の参加も歓迎。閉会後、マイクロバスで「教安寺」前―国道495号線「宮ノ元交差点」―「宮地嶽神社」前―福間までお送りします。申し込みは、6日までに事務局・吉村へ。
posted by ケント at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年09月27日

〈お知らせ〉0112:9月例会は29日

〈お知らせ〉0112:@1309201309開会式・前野まさる連盟理事長「第36回全町ゼミ880.JPG
写真@:「第36回全国町並みゼミ倉敷大会」の開会式
    =岡山県倉敷市の市芸文館大ホールで、2013年9月20日撮影

◇9月例会は29日です


「海とまちなみの会」は、29日(日)14時から「貝寄せ館」で9月例会を開きます。

 「つながる地域文化の伝統と創造」をテーマに、20日から22日まで岡山県倉敷市で開かれた「第36回全国町並みゼミ倉敷大会」=写真@=の報告や、10月予定の「県地域づくりネットワーク協議会」の本会活動視察団、11月30日に景観づくりや地域づくりの先進都市調査のため、津屋崎を訪れる「唐津街道姪浜まちづくり協議会」(福岡市西区)の受け入れ体制などを協議します。
posted by ケント at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年09月01日

〈お知らせ〉0111:9月6日に郷育講座講義


〈お知らせ〉0111:@1309011332優「貝寄せ館」夏休み開け開館581.JPG
写真@:夏休み休館開け開館初日の「貝寄せ館」
    =2013年9月1日午後1時30分撮影

◇9月6日に郷育講座で町家巡りガイドを行います

 「海とまちなみの会」は9月1日(日)午前11時から、観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」(福津市津屋崎3丁目18−16)を夏休み休館(7月21日〜8月31日)開けで開館しました=写真@=。  

 6日(金)には、福津市郷育推進課主催の平成25年度郷育講座で、「海とまちなみの会」が「津屋崎の町家巡り」の講義を担当。午前10時から福津市まちおこしセンター「津屋崎千軒なごみ」で、吉村勝利会長が徳島県美馬市脇町と岐阜県美濃市の卯建の上がる町並みや、大分県宇佐市安心院町の邸宅に残る鏝絵などを受講予定の市民約40人に紹介、〈津屋崎千軒〉の卯建や鏝絵のある町家を説明します。

 このあと、「〈津屋崎千軒そうつこう〉ガイド」の本会役員らと〈津屋崎千軒通り〉を歩いて江戸時代や明治時代から残る町家を巡ります。
posted by ケント at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年08月22日

0110:8月例会は25日

◇8月例会は25日です
 「海とまちなみの会」は25日(日)午後2時から、観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」(福津市津屋崎3丁目18−16)で8月例会を開きます。

 8月2日に発足した「まちなみネットワーク福岡」の平成25年度活動方針・予算の報告や、9月6日(金)に講義する福津市郷育カレッジ「津屋崎の町家めぐり」の打ち合わせ、同月7日(土)に福岡県美しいまちづくり協議会が開催する「景観発見体験体感ツアー」参加、同月20日から岡山県で始まる「第36回全国町並みゼミ倉敷大会」への参加などについて協議します。
posted by ケント at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年08月07日

0109:「第10回ふるさと塾参加者」満杯に

〈お知らせ〉0109:@1308070620優・立秋の「上西郷川」47.JPG
写真@:人や生き物にやさしい自然に近い河川改修が進められている「上西郷川」
    =福津市福間南1丁目で、2013年8月7日撮影

9日開催の「第10回ふるさと塾」参加者満杯です
「竹尾緑地」と「上西郷川の多自然川づくり」見学
〜夏休みの野外生物学習のチャンスに〜

 「海とまちなみの会」が8月9日に福津市福間地区で開催する第10回〈津屋崎千軒〉ふるさと塾・「竹尾緑地と上西郷川の多自然川づくり見学会」の参加者(参加費無料)は、募集定員を上回る23人(うち小学生、幼稚園児ら子供7人)になりました。子供たちには、夏休みの楽しい野外生物学習の機会になりそうで、市広報やマスコミの取材も予定されています。

 参加者は、9日午前9時50分ごろ福津市福間庁舎玄関前から市のマイクロバス(27
人乗り)に乗り、市街地に残る自然性が高い里山緑地とされる「竹尾緑地」へ移動、同10
時から市うみがめ課環境づくり係の品田裕輔氏の案内で多様な生物が生息する「ビオトープ」
や湿地ゾーンを見学。このあと、バスで同市福間南1丁目の「上西郷川」の四郎丸橋(福津
市福間南1丁目)付近まで行き、九州大学流域システム工学研究室の林博徳工学博士の解説
で、人や生き物にやさしい自然に近い河川改修を進める上西郷川=写真@=の「多自然川づ
くり」の状況を見学後、バスで正午に市福間庁舎前に帰着します。

 見学会には、「竹尾緑地」の環境保全を支えている『里山見守り隊』のボランティアや、地域住民が九大や市と連携して結成した『上西郷川日本一の郷川をめざす会』のメンバーも参加。「絶滅危惧U類」指定のカスミサンショウウオ(竹尾緑地)、ヤマトシマドジョウ(西郷川)など地域の希少生物についても学ぶほか、同行する「宗像植物友の会」会員や「日本野鳥の会」会員から花や草の名、カワセミ、ホオジロなど野鳥の種類も教えてもらえます。
posted by ケント at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年07月25日

7月例会

〈お知らせ〉0108:@1307120548「竹尾緑地」全景優30.JPG
写真@:福津市街地に残る自然性が高い里山緑地・「竹尾緑地」

◇7月例会は28日です

 「海とまちなみの会」は28日(日)午後2時から、「貝寄せ館」で7月例会を開きます。
「第35回全国町並みゼミ福岡大会」の実行委員会に参加した「海とまちなみの会」ら福岡県内の町興し団体が、3月2日に福岡市で結成する「福岡まちなみネットワーク」の取り組みや、本会が同月9日に開催する第10回〈津屋崎千軒〉ふるさと塾「竹尾緑地と上西郷川多自然川づくり見学会」=写真@=の運営などについて協議します。
posted by ケント at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ