2007年09月20日

〈事務局日記〉0004・平成19年度9月定例会

「津屋崎千軒 海とまちなみの会」(略称・「海とまちなみの会」)の9月定例会が、20日午後7時から福津市の「津屋崎千軒民俗館『藍の家』」で開かれました。

 10月25日に1万部発行、市民に無料配布する津屋崎千軒まちなみ散策地図・「津屋崎千軒そうつこう」に掲載する店舗の地図上に表記する番号や、配布先の部数などを決定。また、10月27日(土)午後2時から『藍の家』」で開く第2回市民対象公開講座の準備体制と、11月に津屋崎の祭り特集として発行する会報季刊紙『津屋崎千軒新聞』・「秋」号の記事内容の打ち合わせをしました。

 このほか、会員向けの「海とまちなみの会」ニュース・『はちがめ通信』(B4判)を10月から不定期に発行することになりました。「はちがめ」とは、津屋崎の方言でカブトガニのことです。「津屋崎干潟」に生息する生きた化石≠ニいわれ、全国的にも少ない生息地としての環境が残る津屋崎の豊な自然の象徴であり、活動ぶりを会員に知らせる「海とまちなみの会」ニュースのタイトルにふさわしく、『はちがめ通信』と名付けました。

◇10月定例会のご案内
25日(木)19時〜21時、『藍の家』。
posted by ケント at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5520910

この記事へのトラックバック