2019年05月14日

記事190514:アサギマダラ観察会


〈事務局日記〉0355:@秀写真スナビキソウで吸蜜するアサギマダラ雄2262.JPG
写真@:スナビキソウの花の蜜を吸う雄のアサギマダラ
=福津市・津屋崎浜で、2019年5月13日午前9時35分撮影

“渡り蝶”・アサギマダラの今季初観察会開催
――福津市・津屋崎浜のスナビキソウ群生地

 「津屋崎千軒海とまちなみの会」は、5月14日午前8時から福津市・津屋崎浜のスナビキソウ群生地で、今季初のアサギマダラ観察会を開きました。

 今季の津屋崎浜への“渡り蝶”・アサギマダラの初飛来(雄2頭)は、2017、2018両年と同じ5月5日。「海とまちなみの会」会員が8日に飛来した雄1頭に初めてマーキングしたのをはじめ、13日=写真@=までに計8頭(いずれも雄)をマークしていました。

 14日は、小野清巳会員らが4頭(いずれも雄)にマーク。これで今季の津屋崎浜への飛来数は14頭、マーク個体数は12頭です。
posted by ケント at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185997992
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック