2018年06月28日

180628:「津屋崎浜」清掃

写真1806280630海岸清掃の滑ツ境開発のキャタピラー跡014.JPG
写真@:福津市委託の滑ツ境開発が清掃作業を行った「津屋崎浜」にキャタピラーの跡
    =福津市津屋崎1丁目で、2018年6月28日午前6時30分撮影

福津市・「津屋崎浜」を清掃作業で綺麗に
アサギマダラ飛来の砂引草群生地保護策に今年も配慮


 福津市・「津屋崎浜」の清掃作業が6月28日、「津屋崎海水浴場」の海開き(7月5日)
を前に、市の委託を受けた会社の重機を使って行われました=写真@=。

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」では、『絶景の道100選』認定の「津屋崎里歩きフットパス」コースの「津屋崎浜」東端に、海を越えて日本列島を縦断して2千Kmもの旅をする渡り蝶=Eアサギマダラが花の蜜を吸いに飛来する海浜植物・砂引草の群生地があることから、市うみがめ課と貴重な海浜植物を破壊しないよう注意喚起の掲示板を平成27年11月10日設置。

 この日、群生地をパトロール中の「海とまちなみの会」会員が作業会社の現場責任者に砂引草の保護に注意しての清掃作業を要請、同責任者も市から砂引草の件は2017年6月の清掃作業時から聞いて承知ずみとして群生地の保護対策が今年も守られました。
posted by ケント at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183667102
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック