2016年07月22日

〈事務局日記〉0289:「新原・奴山古墳群」

〈事務局日記〉0289:@1607221048「21号墳」を見学優・「新原・奴山古墳群」ガイドリハーサル 017.jpg
写真@:前方後円墳「22号墳」の前でガイド・リハーサルを行う会員
    =福津市奴山の「新原・奴山古墳群」で、2016年7月22日午前10時45分撮影

「津屋崎千軒フットパスまつり」ウオークで
「新原・奴山古墳群」ガイドのリハーサル
 
 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は7月22日午前、福津市・「新原・奴山古墳群」巡りガイドのリハーサルを行いました。「海とまちなみの会」や「藍の家保存会」など4団体が「津屋崎里歩きフットパス」の『絶景の道100選』認定1周年を記念し、9月17日(土)に開催する「津屋崎千軒フットパスまつり」で、午前中のイベントとなる同古墳群巡りウオークのガイド研修が狙い。

 会員ガイドら6人が、午前10時に福津市宮司の旅館「大阪屋」近くの駐車場を車で出発し、約10分後に同市奴山の「新原・奴山古墳群」展望所見学者駐車場で下車。宗像氏が5世紀から6世紀にかけて築いたとされる円墳や前方後円墳などを歩いて巡り、ガイド役の会員が「5世紀前半に築造された22号墳は全長80mで、古墳群の中でも最も古く、巨大な前方後円墳です」などとガイドしました=写真@=。この後、ガイドコース終点の福津市まちおこしセンターへ車で移動、コースの見直し部分や時間調整などを話し合ってリハーサルを終了。
posted by ケント at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176182967
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック