2016年06月01日

〈マスコミ紹介〉20160601:アサギマダラ標識調査の記事掲載


 西日本新聞記事i2016年6月1日朝刊.jpg  
写真@:アサギマダラの標識調査を掲載した1日付西日本新聞記事

アサギマダラの標識調査
西日本新聞に大きく掲載されました

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」が5月27日、福津市・「津屋崎浜」で2千Kmもの海を旅する蝶=Eアサギマダラの北上ルートを探る標識調査を始めたことが、6月1日付西日本新聞「ふくおか都市圏東部」版の企画記事面『良かね』に大きく掲載されました=写真@=。

 記事は、「アサギマダラ 宗像地区で観察会」、「旅するチョウに心奪われ」「捕獲しマーク『ルート解明したい』」の3本見出しに、「海とまちなみの会」会員らが「津屋崎浜」で蝶が現れるのを待つ様子や、マークして放蝶したアサギマダラの写真2枚と現場案内の地図付き。飛来したアサギマダラの観察・標識調査の模様をレーポ記事で紹介、約8Km離れた福津市本木の山中で3月7日に同会員らが見つけたアサギマダラの幼虫が、羽化して「津屋崎浜」に飛来したとの仮説にも触れていただいています。
posted by ケント at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175511748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック