2016年05月31日

〈企画事業〉154:マーキング会

〈企画事業〉154・@1605280847飛ぶYOM標識のアサギマダラ・「津屋崎浜」で1885.jpg
写真@:マーキング後、スナビキソウの花の上を元気に飛ぶアサギマダラの雄
    =福津市津屋崎1丁目の「津屋崎浜」で、2016年5月28日撮影

アサギマダラのマーキング会初開催
「津屋崎浜」からの北上ルート探る

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は5月27日、福津市・「津屋崎浜」で旅する蝶=Eアサギマダラのマーキング会を初めて開催、31日までに飛来した雄3頭(匹)の翅に「FFT(福岡県福津市津屋崎の意味)」などの記号を油性ペンでマーク=写真@=しました。

 15日に観光ツアーで視察した大分県姫島村(「姫島」)のアサギマダラ飛来地で、村の「アサギマダラを守る会」から聞いた春の渡りの時季の標識調査で、全国の渡り調査組織のネットワーク情報を通じて北上するルートが解明されつつあることを知り、まだ分からない「津屋崎浜」からの北上ルートを探ろうと、標識調査のマーキング会を開催。

 27日は、「海とまちなみの会」会員3人と「姫島」ツアーに同行した福津市の夫婦、独自に同浜での飛来・標識調査を続けている近くの宗俊頼子さんの計6人が参加、28〜31日は1〜2人が飛来数確認とマーキング調査を行いました。
posted by ケント at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画事業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175505384
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック