2016年05月15日

〈企画事業〉153:「姫島」ツアー開催

〈企画事業〉153・@1605151053アサギマダラを観察する参加者優・「姫島」ツアー6411.JPG
写真@:アサギマダラの群れを観察する参加者たち
    =大分県姫島村の「みつけ海岸」で、2016年5月15日午前10時50分撮影

「姫島」・アサギマダラ観察とジオパーク観光ツアー開催
塩田跡の煙突やレンガ造りの文書庫建物も視察しました

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は5月15日、大分県の「姫島」・アサギマダラ観察とジオパーク観光ツアーを開催、会員や公募参加の福津、宗像、古賀、宮若4市民ら24人が「みつけ海岸」で南方から飛来した旅する蝶=Eアサギマダラの群れを観察、撮影しました=写真@=。

 ツアーの一行は、貸切バスで早朝、福津市を出発、九州自動車道、東九州自動車道を通って、大分県国見町から姫島村営のフェリーで姫島入り。地元観光ガイドの案内で渡来地として有名な「みつけ海岸」に行き、村の「アサギマダラを守る会」の大海重好(だいかいしげよし)会長らから飛来状況やマーキング調査の話を聞きました。

 このあと、明治38年(1905年)の塩専売制施行で開所した旧「熊本塩務局姫島出張所」文書庫で、福津市の「津屋崎千軒」に残る「津屋崎塩田」時代に使用された「熊本塩務局津屋崎出張所」文書庫と同じレンガ造りの建物も視察=写真A=。また、姫島の車エビ養殖センターに残る旧塩田操業当時の煙突を撮影、「おおいた姫島ジオパーク」の観光名所・姫島七不思議伝説の冷泉「拍子水(ひょうしみず)」、姫島の黒曜石産地(国指定天然記念物)・観音崎などを観光しました。

〈企画事業〉153・A1605151143旧「熊本塩務局姫島出張所」文書庫を見学する参加者 032.jpg
写真A:レンガ造りの旧「熊本塩務局姫島出張所」文書庫
    =姫島村・「北浦公園」で、午前11時40分撮影
posted by ケント at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画事業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175310263
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック