2016年05月14日

〈企画事業〉152:「姫島」ツアーで塩田遺産も見学へ

〈企画事業〉152・@パンフ「姫島ツアー」トリミング.jpg
写真@:「おおいた姫島ジオパーク」ガイドマップ

あす15日、「姫島」・アサギマダラ観察とジオパーク観光ツアー
塩田跡の煙突やレンガ造りの文書庫建物も見学します

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」はあす5月15日(日)、会員や公募参加の福津、宗像、古賀、宮若4市民ら24人で大分県の「姫島」を貸切りバス・ツアーで訪ね、渡来地で有名な「みつけ海岸」で旅する蝶=Eアサギマダラを観察、同村の「アサギマダラを守る会」会員の方たちと交流を図ります。このあと、明治38年(1905年)の塩専売制施行で開所した旧「熊本塩務局姫島出張所」の文書庫で、福津市の「津屋崎千軒」の町並みに残る「津屋崎塩田」時代に使用された「熊本塩務局津屋崎出張所」の文書庫と同じレンガ造りの建物も視察します。

 このほか、姫島の車エビ養殖センターに残る旧塩田当時の煙突や、「おおいた姫島ジオパーク」=写真@=の観光名所・姫島七不思議伝説の冷泉「拍子水(ひょうしみず)」や、姫島の黒曜石産地(国指定天然記念物)・観音崎などを見学します。

◇「貝寄せ館」は15日、臨時休館

 「海とまちなみの会」の観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」(福津市津屋崎3丁目)は、「姫島」ツアー開催のため、臨時休館させていただきます。ご了承ください。
posted by ケント at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画事業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175296262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック