2015年09月18日

〈事務局日記〉0246:記念ウオーク開催告知記事が新聞掲載

〈事務局日記〉0246:@西日本新聞15年9月18日付記事スキャン.jpg
写真@:「津屋崎里歩きフットパス」ウオーク告知記事掲載の西日本新聞

「絶景の道100選」選定確定記念
「津屋崎里歩きフットパス」ウオーク開催の告知記事掲載

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」が9月19日(土)開催する「絶景の道100選」選定(9月末)確定記念・「津屋崎里歩きフットパス」ウオークの告知記事が18日、西日本新聞朝刊の「まちナビ」欄に載りました=写真@=。

 福津市の「宮地嶽神社」参道の絶景の道を歩き、初秋の海辺の景観や〈津屋崎千軒〉の
古風な趣のある町並み散策を楽しんでいただきます。参加無料で、午前9時45分に福津市宮司3丁目の旅館「大阪屋」(西鉄「宮地嶽神社」バス停前)に集合。「海とまちなみの会」のボランティアガイドの案内で、同10時に同旅館を出発、「宮地嶽神社」石段横の参道坂道を歩いて境内の参道石段最上部へ。1.4`・b先の海まで真っすぐ伸びる参道の絶景を観た後、石段を下って門前町経由で「津屋崎里歩きフットパス」コースの一部を宮地浜「夕陽風景時計」までウオーク。小休止後、「宮司・浜の松原」から「津屋崎浜」のフットパスコースを経て、福津市まちおこしセンター「津屋崎千軒なごみ」に12時着、解散。

 水筒持参、歩きやすい服装、靴で参加を。参加の申し込みは、18日正午までに「海と
まちなみの会」事務局・吉村(рO90−7451−8063)へ。参加者には、本会作
製の「津屋崎里歩きフットパス」マップ(A3判)を進呈します。「大阪屋」(рO940−
52−0175)特製で好評の「松ケ枝餅」、「よもぎ餅」を電話で予約受付しており、
ご希望の方は18日までに同店に予約し、当日代金1個120円でご購入ください。

 「津屋崎里歩きフットパス」は、「海とまちなみの会」が、福津市制施行10周年記念事業として平成26年度市住みよいまちづくり推進企画活動補助金を受け、市都市計画課と共働で同年7月に開設した市内初のフットパスです。夕陽が沈む方向と時刻、水平線の島々が描かれたパノラマ風景が分かる「夕陽風景時計」(考案設計者・緒方義幸会員)を設置した同市宮地浜の同時計前を発着点として、浜山の松原を経て「宮地嶽神社」を回遊(歩程6.8km、所要時間2時間30分)、四季折々の景色の移ろいを楽しめます。

 中でも、「宮地嶽神社」の81段の石段最上部から眺める1.4km先の宮地浜まで真っすぐ延びた参道が絶景で知られ、2月23日ごろと10月18日ごろの年に2度だけ、夕陽が参道を黄金色に照らしながら「相島」(福岡県新宮町)背後の玄界灘に沈む光景は圧巻です。
posted by ケント at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163836957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック