2008年03月13日

〈事務局日記〉0021・お礼の文集

お礼の文集表紙
写真@:福津市立津屋崎小4年児童からいただいたお礼の文集の表紙

お礼の文集をいただきました
津屋崎小4年生から
――「海とまちなみの会」へ

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」(略称・「海とまちなみの会」、会員114人)が3月3、6、10日に、福津市立津屋崎小4年全児童107人を対象に『津屋崎千軒そうつこう』ガイドを行いましたが、同児童たちから感想文を寄せたお礼の文集を13日、事務局にいただきました。表紙は、「海とまちなみの会」制作の津屋崎千軒まちなみ散策地図・『津屋崎千軒そうつこう』(A2判表裏カラー、解説、イラスト付き)の表紙の題字と藍染めのクロツラヘラサギのデザインをA4のカラー用紙にはりつけてあります=写真@=。

 文集は、4年1−3組の児童たちの署名入りで、鉛筆書き。「ボランティアの大賀さんへ」と題した2組の女子児童の感想文は、「いろいろ教えてくださってありがとうございました。おかげで津屋崎の事がいろいろとわかりました。みんなでそろってあるいて大賀さんから教えてもらうのがとても楽しかったです。わたしが心に残ったのは、えまです。わざわざえまがある所まで入れさせて下さってみたえまはすごかったです」などと、びっしりつづられています=写真A=。

お礼の文集の一例
写真A:鉛筆でびっしりと書かれた女子児童の感想文

 このほか、「ガイドをしてくださった花田さんへ」と題した女子児童は「あいの家と豊村酒造、教安寺をガイドしてくださってありがとうございました。とても分かりやすかったです。いつか、私がガイドをして、津屋崎の人々に、もっと、津屋崎の事を知ってもらいたいです」。「ボランティアをしてくださった方へ」と書き出した3組の男子児童は、「津屋崎の良さを大切にして、あいの家など古い建物をそのままのこして、町の人に知ってほしいです」などと感想を寄せていました。

posted by ケント at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12385026

この記事へのトラックバック