2019年11月19日

〈おしらせ〉0165:11月例会を24日開催

〈おしらせ〉0165:@1910260927秀巣塔のコウノトリ4285.JPG
写真@:人工巣塔に舞い降りたコウノトリ
    =兵庫県豊岡市で2019年10月26日開催の「大空を舞うコウノトリに出会えるコース」のフットパスで午前9時25分撮影

11月24日の例会でスライド写真を映写し詳しく報告します
@「大空を舞うコウノトリに出会えるコース」フットパス
A「第7回まちなみフォーラム福岡in唐津街道箱崎宿」町並みフィールドワーク


 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は、11月24日午後2時から4時まで「福津市カメリアステージ図書館」2階・多目的室で例会を開催。10月26日に兵庫県豊岡市で開かれた「全国フットパスの集い2019in但馬」(実行委員会主催、「日本フットパス協会」共催)の「大空を舞うコウノトリに出会えるコース」(約4Km)のフットパス=写真@=の模様と、11月2日に福岡市東区の箱崎・馬出地区で開催された「第7回まちなみフォーラム福岡in唐津街道箱崎宿〜町並みや町家を未来につなぐ〜」(主催・「唐津街道箱崎宿箱崎・馬出プロジェクト」、「まちなみネットワーク福岡」)の町並みフィールドワーク=写真A=の古民家や陰陽師安倍晴明と千利休ゆかりの伝承話もある「十六宵遺跡」のガイドなどの様子をスライド写真でスクリーンに映写して詳しく報告します。

 このほか、例会では宮地浜「夕陽風景時計」の保護対策や2020年の事業計画などを協議します。

〈おしらせ〉0165:A1911021150「筥崎宮」到着4432.JPG
写真A:「筥崎宮」を訪れた「第7回まちなみフォーラム福岡in唐津街道箱崎宿」の町並みフィールドワーク参加の人たち
   =福岡市東区箱崎1丁目で11月2日午前11時50分撮影
posted by ケント at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年11月03日

〈活動記録〉0620:「第7回まちなみフォーラム福岡」に参加

〈活動記録〉0620:@発表する金氣順也会長4441.JPG
写真@:旧「玉乃井旅館」の保存・活用プロジェクトについて発表する金氣順也・「海とまちなみの会」会員
=福岡市東区馬出4の県教育会館で、2019年11月2日午後3時5分撮影

「第7回まちなみフォーラム福岡in唐津街道箱崎宿」開催
〜町並みや町家を未来につなぐ〜
「津屋崎千軒 海とまちなみの会」もパネリストなど参加

 福岡県内各地の文化的・歴史的資産である町並みを後世に残そうと、「第7回まちなみフォーラム福岡in唐津街道箱崎宿〜町並みや町家を未来につなぐ〜」(主催・「唐津街道箱崎宿箱崎・馬出プロジェクト」、「まちなみネットワーク福岡」)が11月2日、福岡市東区の箱崎・馬出地区で開催。県内のまちづくり団体で組織している「まちなみネットワーク福岡」に加盟している「津屋崎千軒 海とまちなみの会」からも会員3人が参加しました。

 午前10時から町並みフィールドワークが行われ、67人が4班に分かれて地元ガイドの先導で東区馬出4丁目の県教育会館から歩き、箱崎・馬出地区にある明治初期に「唐津街道」沿いに建てられた「箱嶋家住宅」(国登録有形文化財)など町家5軒を見学、正午前に筥崎宮に到着。

 午後1時からは県教育会館で開会セレモニーがあり、118人が出席。「箱嶋家住宅」当主の箱嶋文衛・「唐津街道箱崎宿箱崎・馬出プロジェクト」代表と大塚政徳・「まちなみネットワーク福岡」代表が主催者挨拶を行い、田村邦明・筥崎宮第57代宮司が「筥崎宮境内に残る本殿・拝殿、楼門など国指定重要文化財の歴史的建造物を将来に伝え、箱崎に点在する町家を残す意義や取り組みへのご提案をいただきたい」と基調講演しました。続いて、松浦一之介・福岡市文化財活用課文化財建造物専門員が「イタリアの景観政策」の文化財保護と理念を紹介、開催地の和田阜・馬出校区自治協議会副会長が箱崎宿界隈の町家巡りイベントや町家調査など「唐津街道箱崎宿箱崎・馬出プロジェクト」の活動を報告しました。

 午後3時からは、第T分科会「子どもにつなぐ:子どもたちに町並みや町家の魅力を伝えていく工夫」、第U分科会「民でつなぐ:町並みや町家を守り活かす輪の広げ方」を開催。第U分科会では、福津市宮地浜の一級建築士金氣順也・「海とまちなみの会」会員が津屋崎千軒に残る木造2階建て築百年超の旧「玉乃井旅館」の建物修復、現代美術展、喫茶玉乃井開催など保存・活用プロジェクトについて発表しました=写真@=。
posted by ケント at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録