2019年07月12日

〈事務局日記〉0358:フットパス開催記事が「広報ふくつ」2019年7月号に掲載

〈事務局日記〉0358:@フットパスが19年7月15日号に掲載01.JPG
写真@:福津市の広報誌「広報ふくつ」7月号の「まちの話題」に掲載された令和元年記念・星ケ丘の万葉歌碑探訪&麦秋の津屋崎里歩きを楽しむフットパス開催記事

福津市の広報誌に開催記事が掲載されました

星ケ丘の万葉歌碑探訪&麦秋の津屋崎里歩きを楽しむフットパス

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」が5月19日(日)に主催した令和元年記念・星ケ丘の万葉歌碑探訪&麦秋の津屋崎里歩きを楽しむフットパスの開催記事が、福津市の広報誌「広報ふくつ」7月号の「まちの話題」に掲載されました=写真@=。

 「星ケ丘の万葉歌碑探訪」「津屋崎フットパス」の2行見出しに、「星ケ丘の高台の公園にある万葉歌碑」を「津屋崎千軒 海とまちなみの会」のガイドでフットパス参加者が訪れた様子のカラー写真付き。掲載記事では〈フットパスとは、ありのままの風景を楽しみながら歩くことができる小道のこと〉と説明。さらに〈ガイドの案内を受けながら在自の金刀比神社などを歩きました。中でも、万葉歌碑の前では、令和の由来である万葉集にちなんだものということもあり、参加者は熱心に聞き入っていました〉と紹介されています。
posted by ケント at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日記