2019年07月15日

〈事務局日記〉0359:第13回福岡県景観大会に参加

〈事務局日記〉0359:@1907151424まちネット福岡の「海とまちなみの会」活動発表0017.JPG
写真@:「海とまちなみの会」など加盟団体のまちづくりの取り組みを発表する「まちなみネットワーク福岡」の大塚政徳会長

福岡市のアクロス福岡・天神中央公園で開催
第13回福岡県景観大会〜ふくおか景観フェスタ〜に参加

 福岡県内のまちづくり団体や大学、市町村、県などで組織している「福岡県美しいまちづくり協議会」(事務局・県都市計画課)と県主催の第13回福岡県景観大会〜ふくおか景観フェスタ〜が「海の日」の7月15日、午前10時から午後4時まで福岡市中央区天神1のアクロス福岡・天神中央公園で開かれ、加盟団体の福津市・「津屋崎千軒 海とまちなみの会」会員も、運営スタッフとして参加しました。

 アクロス福岡のアトリウム、コミュニケーションエリアでは、各地のまちづくり活動紹介のパネルを展示。円形ホールでは、県が公募した「福岡県美しい景観選・絵画部門」や、県屋外広告景観賞、県美しいまちづくり建築賞の各入賞・受賞者の表彰式が行われました。イベントエリアでは、「海とまちなみの会」ら県内のまちづくり10団体で組織している「まちなみネットワーク福岡」(大塚政徳会長)=写真@=や、九州大学などが各地のまちづくりの取り組みを発表しました。
posted by ケント at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日記

2019年07月12日

〈事務局日記〉0358:フットパス開催記事が「広報ふくつ」2019年7月号に掲載

〈事務局日記〉0358:@フットパスが19年7月15日号に掲載01.JPG
写真@:福津市の広報誌「広報ふくつ」7月号の「まちの話題」に掲載された令和元年記念・星ケ丘の万葉歌碑探訪&麦秋の津屋崎里歩きを楽しむフットパス開催記事

福津市の広報誌に開催記事が掲載されました

星ケ丘の万葉歌碑探訪&麦秋の津屋崎里歩きを楽しむフットパス

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」が5月19日(日)に主催した令和元年記念・星ケ丘の万葉歌碑探訪&麦秋の津屋崎里歩きを楽しむフットパスの開催記事が、福津市の広報誌「広報ふくつ」7月号の「まちの話題」に掲載されました=写真@=。

 「星ケ丘の万葉歌碑探訪」「津屋崎フットパス」の2行見出しに、「星ケ丘の高台の公園にある万葉歌碑」を「津屋崎千軒 海とまちなみの会」のガイドでフットパス参加者が訪れた様子のカラー写真付き。掲載記事では〈フットパスとは、ありのままの風景を楽しみながら歩くことができる小道のこと〉と説明。さらに〈ガイドの案内を受けながら在自の金刀比神社などを歩きました。中でも、万葉歌碑の前では、令和の由来である万葉集にちなんだものということもあり、参加者は熱心に聞き入っていました〉と紹介されています。
posted by ケント at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日記