2019年05月16日

〈マスコミ紹介〉20190516:読売新聞に参加者募集記事掲載

スキャン読売新聞福岡面掲載「フットパス」開催告知記事190516.JPG
写真@:令和元年記念「星ケ丘の万葉歌碑探訪&麦秋の津屋崎里歩きを楽しむフットパス」参加者募集記事掲載の5月16日付読売新聞

読売新聞に参加者募集記事が掲載されました
令和元年記念・星ケ丘の万葉歌碑探訪&麦秋の津屋崎里歩きを楽しむフットパス

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」と福津市複合文化センター「カメリアステージ」が5月19日(日)に開催(雨天決行)する令和元年記念・星ケ丘の万葉歌碑探訪&麦秋の津屋崎里歩きを楽しむフットパスの参加者募集記事が16日付読売新聞福岡面に掲載されました=写真@=。

 「福津の万葉歌碑、神社巡り」「19日、ガイドと一緒に」の2段見出し付きで、令和元年を祝い、福津市内の万葉歌碑などを巡る「フットパス」イベントを開催する、などと紹介されています。

 当日は午前9時45分から福津市津屋崎1丁目の同センター前で受け付け。同10時に出発し、「海とまちなみの会」の観光ボランティアガイドの案内で、約2時間かけて星ケ丘の万葉歌碑、在自の金刀比神社など約3`の道のりを巡ります。定員30人。参加費は、保険・資料代として500円。申し込みは、吉村同会長(090・7451・8063)へ。
posted by ケント at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ紹介