2018年07月22日

〈事務局日記〉0346:裸参り

〈事務局日記〉0347:@1807212037裸参りの1番山北流れ024.JPG
写真@:提灯を掲げて「天神町商店街通り」を勢いよく駆け抜ける裸参りの「北流れ」の男衆
    =福津市津屋崎3丁目の「貝寄せ館」(左側幟)前で、2018年7月21日午後8時35分撮影

21日夜、夜間臨時開館の「貝寄せ館」前を疾走
福津市・「津屋崎祇園山笠」裸参りの男衆たち

 3百年余の伝統を誇る福津市津屋崎の夏祭り・「津屋崎祇園山笠」裸参りが7月21日夜、行われ、ふくつ夏まつり2018「第11回サマーナイトインふくつ」(市商工会主催)で大にぎわいの「天神町商店街通り」(歩行者天国)にある「津屋崎千軒 海とまちなみの会」の観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」前を、裸に赤い締め込み姿で提灯を掲げた男衆たちが勢いよく駆け抜け=写真@=、見物の市民から盛んな拍手を浴びました。

 裸参りの〈北〉、〈新町〉、〈岡〉の「津屋崎祇園山笠」3流れの男衆は、午後7時から福津市津屋崎4丁目の波折神社を次々と出発、在自の金刀比羅神社、宮司元町の「宮地嶽神社」に参拝して約7`の夜道を走り、同8時35分ごろから「貝寄せ館」前を「オイサ、オイサ」の掛け声で疾走。午後6時半から夜間臨時開館した「貝寄せ館」前にはケータリングカーのソフトクリーム屋さん、近くの福津市まちおこしセンター前一帯にも焼き鳥や、ジェラートなどを売る露店が並び、開催本部から迷い子のアナウンスが流れるほど大勢の家族連れで混雑していました。

 「海とまちなみの会」では、福津市複合文化センター「カメリアステージ」と29日(土)に開催する絶景の道100選認定・「津屋崎里歩きフットパス」夏休みウオークの参加(定員30名)の申し込みを受け付け中で、この夜も「貝寄せ館」を訪れた観光客や着物姿の女子中学生たちに案内のチラシを配りました。

きょう22日午前9時から追い山スタート

 「津屋崎祇園山笠」は、ハイライトの追い山がきょう22日午前9時から波折神社を次々と出発し、祭り気分は最高潮に。「貝寄せ館」は同11時から午後1時まで開館します。
posted by ケント at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日記