2017年10月21日

マスコミ紹介〉201710821:毎日新聞に「津屋崎里歩きフットパス」紹介記事掲載

〈マスコミ紹介〉20171021:@吉村勝利会長紹介・2017年10月21日付毎日新聞福岡東版掲載記事.jpg
写真@:「津屋崎里歩きフットパス」紹介の記事を掲載した10月21日付毎日新聞福岡東版

毎日新聞に「津屋崎里歩きフットパス」紹介の記事掲載

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」が開設した「津屋崎里歩きフットパス」が、10月21日付の毎日新聞福岡東版で紹介されました。記事は「自由な散策楽しんで」の見出し付きで、吉村勝利会長が写真付きで「五感を使って季節を楽しんだり、名所旧跡で歴史を学んだり、時に脇道にそれて珍しい発見をしたり自由な散策が特徴。疲れたら途中でリアイアしていいんです」と魅力を語り、福津市宮地浜から松原や夕陽絶景で知られる「宮地嶽神社」などを回るフットパスを説明しています=写真@=。

 「津屋崎里歩きフットパス」は2年前、「絶景の道100選」に選ばれ、季節ごとに長さを変えてツアーを企画しているとし、英国発祥のフットパスの活用ぶりを紹介。「海とまちなみの会」では、平成26年7月6日の「津屋崎里歩きフットパス」初歩きから29年10月18日開催の絶景の道<tットパスと「海心寺」の歌・舞菩薩#q観まで計16回のフットパス・ウオークで県内外から445人の参加をいただきました。フットパスの活用で自然環境と景観を保全、自然に親しみ健康増進を図り、景観まちづくりで観光振興を目指したいと願っています。
posted by ケント at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ紹介