2017年08月03日

〈マスコミ紹介〉20170803:J:COM福岡テレビニュースで「フットパス」開催放送

〈マスコミ紹介〉20170803:@石段を上る参加者・JCOM福岡テレビ2017年8月3日放送ビデオDVD015.JPG
写真@:J:COM福岡のテレビ番組「デイリーニュース」で放送された「津屋崎里歩きフットパス」
参加者が「宮地嶽神社」参道石段を上る様子

『絶景の道』と宮地浜「夕陽風景時計」・松原を巡る
J:COM福岡テレビニュースで「津屋崎里歩きフットパス」開催放送

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」と福津市複合文化センター「カメリアステージ」が7月29日に開催した『絶景の道』と宮地浜「夕陽風景時計」・松原を巡るフットパスの様子が、8月3日のJCOM福岡のテレビ番組「デイリーニュース」で放送されました=写真@=。

 放送は、17時からの生放送と、20時、22時、23時からの再放送の4回。4日7時からも再放送されます。放送では、参加者約30人が、宮地嶽神社参道石段の夕陽絶景地から歩き、宮地浜「夕陽風景時計」、「宮司・浜の松原」、「津屋崎松原」を経て、「カメリアステージ歴史資料館」まで約3`を歩き、景色や海浜植物の花を楽しむ模様を紹介。途中、「宮司コミュニティセンター」で宮地浜「夕陽風景時計」考案者の緒方義幸・「海とまちなみの会」会員が、人気スポットの「光の道」や同時計の見方について講演、インタビューされた参加者たちは「光の道や松林を歩けたのが良かった」と話していました。
posted by ケント at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ紹介