2017年01月30日

〈おしらせ〉0143:2月の「貝寄せ館」開館日

〈おしらせ〉0143:@0909231742津屋崎人形「太鼓乗りニワトリ土鈴」04.jpg
写真@:津屋崎人形「太鼓乗りニワトリ」

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は2月、福津市津屋崎3丁目の観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」を12日(日)、26日(日)の11〜15時開館します。今年の干支・酉にちなむ、津屋崎人形「太鼓乗りニワトリ」=写真@=をはじめ、会員の津屋崎人形店2店の見所もガイドします。入館無料です。
posted by ケント at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年01月22日

〈事務局日記〉0305:新年懇親例会

〈事務局日記〉0305:@1701221234優「海とまちなみの会」新年懇親例会003.jpg
写真@:新年懇親例会でランチを楽しむ「海とまちなみの会」会員たち
   =福津市勝浦の「キッチン彩」で、2017年1月22日撮影

「海とまちなみの会」新年懇親例会を開催しました
2月の「貝寄せ館」開館は12日と26日に決定

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は、1月22日正午から福津市勝浦の「あんずの里運動公園」にあるフレンチレストラン「キッチン彩(さい)」で、新年懇親例会=写真@=を開きました。

 福津市津屋崎の歴史・文化を学ぶ「第17回津屋崎千軒ふるさと塾」を開催するための準備調査を近く始め、2月の観光ガイド拠点事務所「貝寄せ館」(同市津屋崎3丁目)開館を12日(日)と26日(日)の11時〜15時とすることを決定。会員たちはランチを楽しみながら、2017年の『絶景の道100選』認定・「津屋崎里歩きフットパス」や宮地浜「夕陽風景時計」の活用などについて話が弾みました。
posted by ケント at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日記

2017年01月19日

〈マスコミ紹介〉20170119:毎日新聞「まち物語 津屋崎千軒」に掲載

「まち物語津屋崎千軒」170118付毎日新聞福岡東版img001.jpg
写真@:「まち物語 津屋崎千軒」の記事を掲載した1月18日付毎日新聞福岡東版

江戸中期から明治 製塩 にぎわい生む
毎日新聞「まち物語 津屋崎千軒」に記事掲載

 毎日新聞福岡東版で2017年1月18日に連載が始まった「まち物語 津屋崎千軒」に、まちおこしの一つとして古里の歴史や文化、自然を紹介した「津屋崎学」(B5判、314n)を出版、「津屋崎千軒 海とまちなみの会」のボランティアガイド養成講座の教本にも活用されている、と吉村勝利会長が写真付きで掲載されました=写真@=。

 記事では、「江戸中期から明治」、「製塩 にぎわい生む」の見出し付きで、古い町並みが残る津屋崎千軒は福間に鉄道が開通した明治23年(1890年)以降、賑わいに影が差し始めたが、筑豊の石炭王・伊藤伝右衛門らが海岸沿いに大きないけす場を建設し、遊覧といけす料理で賑わいを取り戻したことも紹介。
posted by ケント at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ紹介

2017年01月16日

〈おしらせ〉0142:22日に新年懇親例会

〈おしらせ〉0142:1701161359「東郷公園」から遠望した「沖ノ島」.JPG
写真@:玄界灘に浮かぶ「沖ノ島」
    =福津市の「東郷公園」で、2017年1月16日午後1時55分撮影

22日に新年懇親例会を開きます


 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は1月22日(日)正午から福津市勝浦の「あんずの里運動公園」内のフレンチレストラン・「キッチン彩(さい)」で新年懇親例会を開きます。

 新入会員紹介や、福岡県と宗像、福津両市が7月にユネスコの世界遺産登録を目指している「『神宿る島』宗像・沖ノ島=写真@=と関連遺産群」のガイドや、「海とまちなみの会」が福津市と開設した『絶景の道100選』認定・「津屋崎里歩きフットパス」の視察団受け入れなどについて協議の予定。新年懇親例会参加希望の会員と活動支援者の方は、18日(水)までに「海とまちなみの会」事務局・吉村までメールE-mail:yosi3019@sage.ocn.ne.jpでおし込みください。
posted by ケント at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ