2016年07月05日

〈企画事業〉155:『絶景の道100選』認定ステッカー除幕式

〈企画事業〉155・@1607051436夕陽風景時計の「絶景の道100選」ステッカー除幕優 003.jpg
写真@:宮地浜「夕陽風景時計」のコンクリート側面に貼った『絶景の道100選』認定ステッカーの除幕式
   =福津市宮司浜4丁目の「宮地浜」で、2016年7月5日午後2時35分撮影

『絶景の道100選』認定ステッカーの除幕式
宮地浜「夕陽風景時計」側面に貼り付けました

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は7月5日、福津市の「津屋崎里歩きフットパス」(歩程6.8Km、所要2時間半)の起点にある宮地浜「夕陽風景時計」の版面を据え付けたコンクリートの側面に貼った、『絶景の道100選』認定ステッカー(縦25a、横45a)の除幕式を行いました=写真@=。

 認定ステッカーは、四角の中に「新日本歩く道紀行100選認定 絶景の道〈起点〉 津屋崎里歩きフットパス 福津市」と緑の文字で書かれ、その下に、絶景の道〈起点〉と大きな字で表記。その右側に「津屋崎里歩きフットパス」は平成27年9月30日、「新日本歩く道紀行100選選考委員会」から『絶景の道100選』コースに福岡県でただ一か所認定されました。と緑の文字で説明しています。

 さらに、「新日本歩く道紀行100選」は、新たな視点から地域の誇るべき道を選び、ツーリズムウオーキングを発展させ、健康づくりと地域活性化に役立てたいと、「絶景の道」、「歴史の道」など10の道のテーマ毎に100コースの道を選定。この宮地浜「夕陽風景時計」は同フットパスの起点です〉と黒の文字で綴っています=写真A=。

〈企画事業〉155・Aスキャン・「絶景の道100選」ステッカーのトリミング.jpg
写真A:『絶景の道100選』認定ステッカー

 除幕式には、「海とまちなみの会」会員10人と西野正行・福津市議、宮司地区郷づくり推進協議会の坂根康廣会長ら役員など関係者16人が出席。女性会員2人が幕に掛けられた紐を挟みで切って除幕し、大きな拍手を浴びました。
posted by ケント at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画事業