2016年01月28日

〈事務局日記〉0270:新日本歩く道紀行推進機構

〈事務局日記〉0270:@「津屋崎里歩きフットパス」歩きんぐくらぶHPスキャン346.jpg
写真@:「ツーリズムウオーク 歩きんぐくらぶ」のホームページに掲載の「津屋崎里歩きフットパス」の概要

『絶景の道100選』認定の「新日本歩く道紀行100選選考・運営委員会」
「NPO法人新日本歩く道紀行推進機構」に名称を変え、地方活力創生へ努力 

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」が開設した「津屋崎里歩きフットパス」を『絶景の道100選』に認定した「新日本歩く道紀行100選選考・運営委員会」(名誉顧問・石原信雄一般財団法人地方自治研究機構会長、事務局・東京)から1月26日、新日本歩く道紀行100選シリーズの広報による振興政策書が「海とまちなみの会」に届きました。

 それによると、石原名誉顧問をはじめ同選考・運営委員会メンバー全員が申請中の「特定非営利活動法人 新日本歩く道紀行推進機構」(仮称。略称OASAT)の理事に就任を決定。OASATは、設立の趣旨を同委員会設立の趣旨と同一にし、「地域の観光促進、健康促進、経済発展への寄与」の三つを主たる目的の推進を法人としての使命とするとしています。

 今後の事業計画を活性化させる広報計画では、@『絶景の道100選』などに選定された市町村の道の広報A市町村の年間観光イベントの告知B市町村の主たる商工情報(物産、人物/名人、遺産)C多言語(英語を中心とする)による海外ツーリズムインバウンド促進情報DBS−TBSの番組「新日本歩く道紀行」で歩くキャストを俳優の榎孝明氏、中原丈雄氏を中心に放映(毎週日曜日午前9時30分〜10時に放映中)の4つを、WEBサイトの構築・運営や朝日新聞、BS−TBSなど新聞、テレビと多くのメディアとの連携で広報、情報提供を行います。

 現在、「新日本歩く道紀行100選」のホームページhttp://michi100sen.jp/では、同100選シリーズの趣旨や第1期認定コース(テーマ別一覧)、第2期応募案内をアップ。今後は、NPO法人新日本歩く道紀行推進機構のWEBサイトとして発信し、現在は「ツーリズムウオーク 歩きんぐくらぶ」のホームページhttp://alkg.jp/でのみ掲載している認定コース=写真@=の詳細情報=写真A=も掲載します。また、道周辺にある宿泊施設、飲食店、物産、公共施設、イベント情報や、道または周辺の史実、達人情報も紹介する予定。

〈事務局日記〉0270:A「津屋崎里歩きフットパス」コース・歩きんぐくらぶHPスキャン347.jpg
写真A:「歩きんぐくらぶ」のホームページに掲載の「津屋崎里歩きフットパス」コース

 「新日本歩く道紀行100選選考・運営委員会」(委員長・下光輝一公益財団法人健康・体力づくり事業財団理事長)は、『絶景の道100選』をはじめ同100選シリーズの道に認定された関係自治体首長・ご担当様あての挨拶文で「WEBサイトの活用は、旅行愛好者およびアウトドアスポーツ愛好者に対し、新たな道歩きツーリズムを興し、地域の活力創出に寄与するツールとして用いる目的で運用いたしております。日本旅行を中心とした旅行業者とタイアップし、シーズン毎に企画を行い、愛好者を募り各地域への動員を行って行く事で、道資源を活用していただければと存じます」と意欲を示しています。
posted by ケント at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日記