2016年01月03日

〈事務局日記〉0269:子供たちから津屋崎千軒見学感想文

〈事務局日記〉0269:@1601030918感想文・「賢治の学校福岡」通学児童から002.jpg
写真@:児童たちから寄せられた津屋崎千軒見学ツアー感想文

児童たちからお礼の感想文をいただきました
「賢治の学校ふくおか」の津屋崎千軒ツアー
――「海とまちなみの会」へ 

  「津屋崎千軒 まちなみの会」が2015年11月28日に福岡県福津・古賀両市と新宮町、佐賀県鳥栖市の小学生3〜6年生11人の津屋崎千軒見学ツアーをガイドしましたが、同児童たちから「昔の物や家が残っていて、すごくおどろきました。ていねいにせつめいしていただいたので、とても分かりやすかった」(女子)などお礼の感想文=写真@=が16年1月2日、引率の先生の年賀状とともに事務局に郵送されてきました。ガイド会員のボランティア活動の大きな励みになっています。

 児童たちは、宮沢賢治の精神に基づいた学びの場を提唱する福津市宮司浜3のNPO法人「賢治の学校ふくおか」に土曜日に通っています。感想文では、津屋崎千軒見学について「ガイドをしてもらって学んだことは、古い家がのこっていて、まっすぐな道ではなくまがっていること、いろいろなところから海が見えること、大日本沿海輿地全図を作製した伊能忠敬が2泊していたこと、火事になったとき火がひろがらないように工夫してあることです。きちんと学べるガイドをして下さりありがとうございます」(6年女子)、「色々な見方ができ楽しかった」(男子)などとつづられています。

  見学ツアーを引率された牧野奈巳先生からは「大人の方がおもしろいと思うような千軒のまちなみの奥深さを教えていただき、内容的にも意味深いものでした」としたうえで、「ガイドの方々の千軒への思いや、まちなみを残して伝えていこうという思いが、子どもたちに届いたように思えました」とお礼状が同封されており、感謝申し上げます。

  「海とまちなみの会」では2008年3月3、6、10日にも、福津市立津屋崎小4年1−3組全児童107人を対象に〈津屋崎千軒そうつこう〉ガイドを行い、同児童たちから「津屋崎の良さを大切にして、古い建物をそのままのこして、町の人に知ってほしいです」などの感想文を寄せたお礼の文集を同月13日、事務局にいただきました=同日付ブログhttp://blog.tsuyazaki-sengen.com/article/12385026.htmlに掲載=。
posted by ケント at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日記