2015年11月28日

〈事務局日記〉0262:小学生をガイド

〈事務局日記〉0262:@1511281041「麦屋惣平衛邸」を見学する小学生 001.jpg
写真@:卯建のある町家・「麦屋惣平衛邸」の説明を聴く小学生たち
=福津市津屋崎3丁目で、2015年11月28日午前10時40分撮影

福津、古賀、鳥栖3市と新宮町の小学生11人を〈津屋崎千軒〉ガイド

 「津屋崎千軒 海とまちなみの会」は11月28日、福津・古賀両市と福岡県新宮町、佐賀県鳥栖市の小学生3〜6年生11人の〈津屋崎千軒〉見学団をガイドしました。

見学団の一行は、〈世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はありえない〉という宮沢賢治の精神に基づき、子どもが本当に自由な大人へ成長していく教育を目指している「NPO法人賢治の学校ふくおか」(福津市宮司浜3丁目)で土曜日に学ぶ小学生。福津市立津屋崎、勝浦、福間、福間南各小学校の4人や古賀市立古賀東小の4人、鳥栖市立鳥栖小学校の2人と新宮町立新宮小の1人で、郷土の地理や歴史を学ぶ第一歩として、田舎なのに塩づくりや交易港として栄えた〈津屋崎千軒〉について学ぼうと、同「賢治の学校ふくおか」教師の牧野奈巳さんら大人4人に引率され、福津市まちおこしセンター入り。

 午前10時半、「海とまちなみの会」の石津宏介副会長ら観光ボランティアガイド2人の案内で町歩きに出発。津屋崎3丁目にある卯建の建つ町家・「麦屋惣平衛邸」=写真@=や、「波折神社」、旧「吉田醤油屋」、「豊村酒造」、「津屋崎千軒民俗館『藍の家』」などを正午まで巡り、江戸・明治に栄えた町並みの歴史や建築技術、文化を学びました。コースの途中、23日にNHK総合テレビでアンコール全国放送されたドラマ・『ここにある幸せ』(津屋崎物語)の撮影場所では撮影の裏話のガイドも受けました。
posted by ケント at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日記